【ポグバが来たらワントップはあいつだな】2018年9月8日の月刊ユベントスNews

2018年9月8日の月刊ユベントスNews

CLで同組なったって事もあってマン連の試合を見てるんだけど、改めてポグバって良い選手だと思いました。ポグバとアゴイチが組んだらかなり中盤強力になるし、そしたらナス大をワントップに上げられるしね。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

MK5するしかない!

イタリア、イングランド国内では「ポグバがマンチェスター・ユナイテッドを離れる事を望んでおり、冬のマーケットではユベントスとバルセロナで争奪戦が繰り広げられるであろう」と言われております。

 

いや、ほんとポグバが帰ってきたらすんごい戦力アップになるのは間違いないんだけど、昨日の記事でも紹介した通りユーべはお金たくさん使っちゃってるのよ。なんで、泥棒ヒゲのピンちゃん辺りが銀行に忍び込んでお金チョッパらないと、移籍金とか絶対に払えないから。ピンちゃん、MK5(=Majiで金庫から5億ユーロチョッパらう)してくれんかのぉ。

 

 

松ちゃん、転んデル!

UEFAネイションズカップが開幕し、松ちゃん率いられるフランス代表はドイツ代表とスコアレスで引き分けに終わりました。

 

 

松ちゃんは後半39分まで左サイドハーフで出場し、残念ながらノーゴール。ハイライト動画にもほとんど出てきませんが、たぶん見えない所でババンバンしていたんだとは思います。

 

 

 

慎吾ちゃん、慎吾ちゃん、すきすきー

ポルトガル代表はクロアチア代表とフレンドリーマッチを行い、慎吾ちゃんは右サイドバックでフル出場を果たしました。

 

 

安全運転第一で巻き込み事故もなく、逆に攻撃の場面で幾度となくチャンスに絡んでいたようです。

 

 

 

リゴー2

今シーズン、ゼニトからアタランタへローンで加わったリゴーニ(アルゼンチン人)ですが、現地のインタビューでユベントスに関してコメントした様なので紹介しておきます。

アタランタはどの他のクラブよりもボクの事を欲しがってくれたし、セリエAは間違いなく世界でもトップクラスのリーグだ。他にはユベントスも僕に興味を持ってくれたけど、アタランタはボクを重要なパートだと考えてくれた。それが移籍の決定打となったよ。

 

そんな噂があった事すら知らんかったわ。

 

 

なかなか男らしいな

昨日のニュースでもお伝えた、トッティ玉子の「現実的には2位から4位を争うシーズンになるだろう」発言に対して、ローマのサントンが現地の取材でコメントを残しました。

ユベントスは7連覇を成し遂げているチームだが、そろそろ止めなくてはならない。確かに非常に困難なミッションかもしれないが、我々はリーグ優勝を目指して戦い続けるよ。

 

気合入ってるんで、ユーべに来たらサントンからスケールアップして、「キング・ザ・サントン」って愛称つけるんだけどな。

 

 

 

怪我で出番がないので、ドン・チャックを起用しました。この気配り、さすが編集長ですね。

 

 

 

代表でもロボがキャプテンでした

イタリア代表としてUEFAネーションズリーグに臨むロボが、現地でインタビューに答えております。

ロシアワールドカップ予選で敗退した後、多くの事を考え、そして友人に相談もしたんだ。

代表に戻るかも分からなかった。しかし若い選手たちの情熱がボクを後押しした。今回の代表の雰囲気はとても和やかで、かつ前に進む欲望も感じる。我々は前に進むことしか考えていないよ。

代表には若くて才能のある選手がたくさんいる。そこにボクの経験値を分けて行きたいと考えているんだ。

いまのイタリア代表は可能性を秘めており、十分に戦える力を備えている。

ボヌッチがユベントスに戻ってきてくれたことは、友人としても嬉しい限りだ。

 

つーか、代表でも松野さんの後を継いでロボがキャプテンだなんて、ユベンティーニにしてみれば堪りませんね。ユッティはロボの錆の垢でも煎じて飲んで、このスピリッツを感じて取って継承して欲しいわ。期待しとらんけど。

 

 

 

まとめ

過去のイタリア代表キャプテンを振り返ってみると(キャプテンマークを巻いた回数が30回以上の選手)、松野さん、マルディーニ、カンナバロ、バレージ、ベルゴミなどの偉大な選手の名前が挙がっています。年齢を考えるとそれほど長い時間があるとは思えませんが、ロボにはこれらの選手に肩を並べるスピリットを見せて欲しいですね。

 


 

掲示板が「ユベch」としてリニューアル。贔屓選手のアイコンと共に書き込みをお待ちしております。