【モイズ・キーンの愛称正式決定!】2018年9月6日の月刊ユベントスNews

2018年9月6日の月刊ユベントスNews

先日のモンテーロの画像テンドンの仕掛け、ほとんど反響なかったんですが滑りましたかね……。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

愛称決定!

まずはモイズ・キーンの兄であるジョバンニ・キーンがコメントしてるんで、そっちを紹介します。

モイズには本当に沢山のオファーが届いた。特にイタリアU-19としてヨーロッパの舞台で戦った後にね。中にはマルセイユ、ドルトムント、パルマなど考える必要のあるオファーもあったが、最終的にはユベントスに残るべきだと言う結論に至ったんだ。

ロナウドと同じ空間にいる事で、彼はたくさんのことを学べると考えたん。

彼の目標は出場機会を得て、チャンピオンズリーグで優勝する事だ。

 

 

つーことでこのコメントと愛称は全く関係ないんですが(兄ちゃんがコメントしたのは本当です)、ユーべに残った事だし愛称を授ける事にしました!

 

 

 

では、とっとと愛称発表に移ります。

 

 

 

 

 

 

 

ダンッ!

 

 

 

 

 

 

モイズ・ウド・スズキーン!

 

 

 

 

 

どうよ!?

 

行けるっしょ!?

 

 

 

みんな、天野君候補がいたら教えてくれ。

 

 

 

YouもセリエAに来ちゃいなよ

世界のメッシがロナ王のユベントス移籍に関してコメりました。

ロナウドがレアル・マドリーを離れてユベントスに移籍した事は私にとっても大きな驚きだった。世界中のチームが彼を欲しがったと思うが、彼は非常に良いクラブを選択したね。

ロナウドを失ったことによりレアル・マドリーには影響が出るだろうし、ユベントスはチャンピオンズリーグ制覇に向かい前進すると言えるだろう。

 

ほら、今シーズン開幕前に「モドリッチがチンテルへ?」って言う噂があったけど、メッシがミラン辺りに移籍したらまたセリエも盛り上がるのにな、って思いました。

でも、そしたらまたポルちゃんが島流しされるな。まぁいいか。

 

 

早速ズゴった

ズゴックがジェノアでデビューを飾り、45分の出場で2アシストをマーク。レギュラー獲得にはまだ至っておりませんが、ICCで見せたように積極的なズゴりを見せてレギュラーに定着して欲しいですね。

 

 

怒るで

チンテルのイカルディの代理人@嫁が、こんなコメントしちゃってます。

ユベントスとナポリの両チームが今夏の移籍市場でイカルディ@旦那の獲得に興味を持っていた。

 

ちなみに怒ルディの契約は2021年までで、契約解除金は112万ユーロとも言われております。レアル・マドリーも興味を持ったようですが、結局接触の手は伸ばさなかったとも報道されていました。

 

昨シーズンの得点王だけど、もしロナ王が来ていなかったとしてもポルちゃんで十分だったでしょ。何といってもオモロいし。ただ、嫁が自分の代理人って言うのはポイントだよね。

 

 

三太郎

今シーズン開幕前に古巣のユベントスやミランへの移籍話が挙がったスネオヘアー@モラタですが、その辺の心境とかをコメントしたようです。

昨シーズンの私は決してハッピーではなく、災難だったとも言えよう。ピッチに立っても何をしたら良いか分からない状態だった。

今オフにスペインかイタリアに戻る事は実際に考えた。しかし私はここに留まり、再び結果を出すために全力を尽くしているよ。

 

ユーべに戻ってきたら「コス太・ベン太・モラ太」で三太郎そろい踏みだったのにね。

 

 

 

愛称戻そうかな…

イタリア代表に合流しているゴローさんが、現地のインタビューに答えたみたいです。

ロナウドがノーゴール?心配はないよ。すぐにゴールを決めるさ。

ボクはロナウドと一緒に練習出来る事に非常に幸せを感じているし、彼からより多くのものを学ぼうとしている。そして、私のような若手にとっては、この上ない環境なんだ。

時が過ぎると同時に、彼はユベントスに沢山のものをもたらすだろう。

 

髪の毛が伸びてきて、ちょっとゴローさん感がなくなってきたよね。そのうちシレっとスキスキに戻していたとしても許してね。

 

 

 

まとめ

新装開店したJuvetterもヨロピコお願いします。