【やっぱりロボが好き】2018-19シーズン第3節 vs パルマ戦 採点

2018-19シーズン第3節 vs パルマ戦 採点

今シーズンは松野さんからキャプテンマークを引き継いだロボ。パルマ戦では強烈ノックでチームを鼓舞していました。あのハーフバウンドパス、ほんとトラップしづらいだろうなぁ……。

 

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

コブタニー 3.0

失点は「触れたんじゃないか」と言う意見もあるけど、目の前で軽くフリックされているんで難しかったでしょう。逆に前半ロスタイムの超絶ピンチを超絶セーブしたシーンは超絶コブたんでした。

 

クアドラマン 3.5

ちょっと意見が分かれるかもしれないけど、攻守に渡り勝利に貢献していたと思います。単調なクロスも超絶簡単なシュートを外すのもクアドラマンの持ち味だからね。ただ、この試合では守備面を高く評価。相手にもよるけど今シーズンの右SBは慎吾、クアドラマンとお恥ずかしながらもユッティの3人を上手く使い分ければ良い感じになるかもね。

 

ポヌッチ 3.0

何気に前半軽くポヌって大ピンチ作ってました。ただ、あのフィード力はやっぱり魅力だね。

 

ロボ 3.5

前節に続き安定した絶壁テッペンと鉄壁ディフェンスを披露。そして前半途中には効果的なKDD(カクカク・ダンシング・ドリブル)でチャンスを作り、強烈千本ノックパスで味方を鼓舞。今シーズンのロボはマジでいいな。

 

メンディ 3.0

全体を通じて安定していたけど、攻撃に転じた時にもうひと工夫っつーかもうひとつ無理して仕掛けても良かったかな、って感じました。あと、何度も言うけど松ちゃんと同時出場した時は、もう少しワチャワチャ感を出して欲しい。

 

ナス大 3.5

前日会見でヒロシが「ケディラは誰が監督になっても起用される安定感を持ち合わせている」ってコメントしていたけど、この試合でも安定したパフォーマンスを見せてくれました。つーか、改めてナス大の動きを追いかけてみたけど、本当にゴールへの意欲が強いナスだって事が分かりましたわ。

 

アゴイチ 3.5

ゲームコントロールだけではなく、積極的にゴールを狙う姿勢はマルマルモリ(=要はNiceと言う事ですね)。怪我気味って聞いてたんで途中交代が続いたけど、インターナショナルウィークを挟んでしっかり完治して欲しいですな。って優香、ボスニア代表は北アイルランド、オーストリアと対戦するみたいなんだけど、アゴーニを影武者で忍ばせたらバレるかね。

 

松ちゃん 4.0

この試合のMOT(マン・オブザ・トボケ顔)。ナス大同様に前線に顔を出すだけではなく、攻守の切り替え早く守備でも貢献。松ちゃんとナス大がこれくらいのバランスを取ってくれると、アゴイチの負担も減って攻撃に比重を掛けられるね。みんな、松ちゃんダンスはMND(松ちゃん・ななななー・ダンス)になったから、周知徹底を頼むぞよ。

 

ゴローさん(スキスキ) 3.0

スタメンに起用されるもちょっと物足りず、後半途中でコスタるんに交代。

 


「コスタるん あたなは素敵です」

 

なんて言われないように、ゴローさんにも頑張って欲しいですね。

プレマッチは調子良かったんだけどなー。

 

 

布袋 4.0

この試合のMOB(マン・オブザ・ベイビー)。先制袋を決めるだけではなく、渾身的なプレーで守備でも貢献。布袋の身体を張ったプレーに、心がベイビーしたユベンティーニも多かったはず。ポルちゃんが流されたいま、センターフォワードは布袋中心でもええかもね。

 

ロナ王 3.0

残念ながら開幕3試合を終えてノーゴール。JKBを披露する事は出来ませんでしたが、コンディションは決して悪くなさそうなので、ケチャップがロバロバするのも間近でしょう。

 

取り合えず、ロナ王が無得点の間は「ポルちゃんもゴール決めませんように」と願いを掛けておきたいと思います。

 

 

チームを離れても、想いはトリノに残してきたと言う事ですね。

 

 

コスタるん 3.5

前節のラツィオ戦ではイマイチでしたが、パルマ戦では途中出場すると一気にBダッシュ全開でチームに息を吹き込みました。コスタるんのカットインからロナ王が左ワイドに流れて、そこにボールが渡り「トラップして、ドリブルして、最後にドッカーンでJKB!」ってシーンが今シーズンはいっぱい見れるかもね!

 

ナスJ 3.0

3戦連続途中出場ながら、出場した時間は安定したプレーを披露。そして短い時間ながらもダブナス(大とJのダブルナス)で相手を翻弄。コンディションも上がってきただろうし、次はもう少し長いナスを見てみたいね。

 

試しに顔を長くしてみました。ちょっと長ナス感が出たと思うけどあまり違いが分からないと思うので、米ナス(加工前)のナスJもアップするので比較してみて下さい。

 

 

やっぱり細長い方が若干ナス度はアップしますね。って優香、採点のコーナーでナス度を測る意味があるんですかね。

 

 

キュン 2.5

10分強の出場時間ながらも、若大将@デル・ピエーロを彷彿させる悲壮感が漂ってきた。つーか、早めに1ゴール欲しいな。

 

エナティア 1.5

松ちゃんがゴール後にエナティアに駆け寄ったまでは良かったけど、ここで「所定ユニフォームである緑ビブス未着用」である事が判明。今シーズンはピンちゃんともどもCGS(=チンピラーロ・緑ビブ・スピリット)を守る者として、秋口~冬場にかけてもジャージの上にでも緑ビブを羽織って欲しい。

 

 

まとめ


チャンピオンズリーグ組合わせ決定後、ピンちゃんがTwitterを更新したのですが、「Vincere non è importante è l’unica cosa che conta!(勝利とは重要なものではない。唯一のものだ)」の文言を使っていて、ピンちゃんのユベントス愛を感じました。

 

50点差ついたらでもいいので、チャンピオンズリーグでピンちゃんを起用して欲しいと願います。

 


 

200票入ったら催促やめるわ。