【ドキハラしてくれるぜ!】2018-19シーズン第1節 vs キエーボ・ヴェローナ戦 レビュー

2018-19シーズン第1節 vs キエーボ・ヴェローナ戦 レビュー

キエーボ・ヴェローナ 2-3 ユベントス

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

 

はじまったねー。

 

新シーズンが来たねー。

 

今シーズンもドキハラだねー。

 

 

 

つーことで、今シーズンもユベントスのドキドキハラスメントは続きそうです!(「ドキドキ・ハラハラ」ではありません)

 

 

開始5分にアゴイチのフリーキックからロボのテッペンつるつるヘッドで繋いだボールを、エースのナス大の豪快な左足シュートで先制したんで、今日は行ける!今シーズンは行ける!って思ったんですが、実際には「今日もイケず~」「今シーズンもイケず~」「ぷっぷくぷ~」(byちびまる子ちゃん)でごじゃーました。シーズン初戦の割には結構コンビネーションも良かったし、ほとんどの選手はコンディション良さげでチーム全体としては悪くはなかったんですが、これもサッカー、これがサッカー、これがユーべですな。

そしてユベントスペースながら追加点が奪えずに進むと、前半38分に左サイド深めから入れられたクロスに対して、ポヌッチが「THE」を付けたくなるくらいのTHEボールウォッチャーぷりでマークを外したステピンスキに同点ゴールを許し同点で折り返し。嫌ーーーなムードで後半を迎えます。

 

んで、後半11分に事故発生。キエーボ右からのサイドチェンジのボールを収めたジャッケリーニが縦に仕掛けると、エリア内で左折しようとした慎吾ちゃんが痛恨の巻き込み事故でPK献上。この試合通じて、ウーウーとサイレンを鳴らして飛ばしていた無線警察慎吾ちゃんにとって、唯一ではありませんが(適度にミスってたんで)痛恨のミスとなってしまいました。そしてこれを被害者のジャッケリーニにしっかり決められて逆転を許します。慎吾ちゃんは主に右サイドでの出場が多くなりそうですから、特にエリア内での左折には注意が必要ですね。ちなみに警察車両って事故しない前提だから保険に入ってないの知ってました?全くこの試合に関係ないんですが、雑学として共有しておきますね。そして、慎吾ちゃんが淡く切なくかけていたコブたん保険は適用されず、あっさりPKは決められました。

 

ちょっと長くなってきたんで適当に端折りますが、後半30分にポヌッチのゴールと見せかけたキエーボのオウンゴールで同点。そして試合終了間際のロスタイム2分に、メンディが入れたクロスがゴチャゴチャってした所をスキスキが押し込んで逆転。何とか開幕戦を白星で飾り、「大補強したのに格下相手に引き分けてやんのー」と指をさされずに済みました。

 

 

 

まぁ、シーズンが長いんで、コンディションの良さそうなロナ王とか慎吾とかスキスキとかはこのままの調子をキープして欲しいですが、ちょっと低調なパフォーマンスだったキュンとかディバラとかユベントスの宝石(候補)なんかはこのままだとまずいと思いますんで、次節ラツィオ戦までにしっかり仕上げてきて欲しいと思います。つーか、この感じだと使われるか分からんけど。

 

 

 

あとこのシーン、凄い良かったですねー。

 

試合中から「アウェイでは昨シーズンに引き続き緑ビブなんかな」ってサブ組にも目が行ってたんですが、スキスキの逆転ゴールの後にはベンチメンバーがドサっとグランドに入ってきて祝福。特にチンピラーロが去ったいま、緑ビブの系譜を継ぐべき男であるピンちゃんがカメラワークも意識したうえで、ベストポジションを押さえて良い感じでカメラに写っていたのはVery Goodです。ただ、こうやって見ると熊さんも顔がばっちり写ってますし、P&K(ピンちゃん&熊さん)共に今シーズンのベンチにかける意気込みを感じますね。

 

 

 

 

そんなこんなでぷっぷくぷ~だったけど勝ち!

 

 

12人目の選手を使う事なく正々堂々と勝ち!

 

 

ロナ王のプレーにロナロナ、ロボのパスにドキドキしたけど勝ち!

 

 

 

でごじゃーました!

 

 

 

今シーズンもこんな感じのレビューだけどいいよね!?試合内容ほとんど書いてないけどいいよね!?注目のロナ王についてはほとんど触れてないけどいいよね!?

 

 

 

 

さようなら。