【カンセロにマンチェスター・‘’ユナイテッド‘’の噂も】最近のユベントスまとめ(2019年6月15日号)

最近のユベントスまとめ(2019年6月15日号)

[SKY]マンチェスター・ユナイテッドとユベントスはポール・ポグバの移籍に関して、カンセロを交渉の一部に含める事を考えている。移籍市場において、ユナイテッドはシティにダメージを与えたい。

[Di Marzio]カンセロの移籍交渉において、ユベントスとマンチェスター・シティは大詰めを迎えているが、まだ完結はしていない。ユベントスが希望する移籍金は6000万ユーロとなる。

 

カンセロ放出は既定路線なのか。そしてその行き先は大金を積むであろうシティか、それともポグバ交渉の一部になるなんて話が挙がってきたユナイテッドか。今シーズン後半は対戦相手にも研究され、更にはミスも目立った事から印象的には良くはないかもしれないけれど、それでも前半戦の無双っぷりを思い出せ。ユーベで唯一『剥がせる』選手だぞ。ロナウドでもディバラでもベルナルデスキでもデ・シリオでも、そしてデ・シリオでもあんなドリブル見せる事は出来ない(大事な人なので2度名前を挙げました)。

 

♪よーく考えよー、お金は大事だよー(シティ ver.)

♪よーく考えよー、ポグバも大事だよー(ユナイテッド ver.)

 

だけど、現代サッカーでサイドバックは超絶大切だから、ユベントスもよーく考えてー♪

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[アッレグリ]来シーズンはどこの監督にも就かずにオフを取り、新たな戦いに備えての充電期間に充てる予定だ。この16年間はまさに戦いの日々で、家族や友人と‘’普通の‘’生活を送る事が出来なかったから、まずはそれを取り返すよ。

 

[SKY]パラティッチはマンチェスターに足を運ぶ。ユナイテッドとはポグバについて交渉し、シティとはカンセロの移籍に関して話し合う予定だ。

 

[Di Marzio]リヨンはトッテナムから届いた、ヌドンベレに対する「移籍金4500万ユーロ+ボーナス」の条件を拒否した。

[Guillaumemp]ユベントスはヌドンベレと合意に達しているとも言われているが、選手本人はプレミアリーグでのプレーを希望しているようだ。

 

[Football Italia]エンポリのトラオレはユベントス移籍が近づいているが、加入後のレンタル先はサッスオーロではなく、カリアリが有力視されている。

 

[Gazzetta]PSGは年俸1500万ユーロの提示でデ・リフト獲得を確かなものとし、代わってマルキーニョスがユベントスの一員となる。

 

[NicoSchira]契約更新により、ルガーニは年俸300万ユーロ、ベンタンクールは270万ユーロを手にする事になる。共に契約期間は2024年6月まで。

 

[現地より]セリエCに所属するヴィルトゥス・エンテッラの会長であるアントニオ・ゴッジによると、同チームのダニー・モタに対してユベントスが興味を示しているようだ。

 

[SKY]ユベントスとサッリは基本合意に達し、ユベントスは契約解除金としてチェルシーに570万ユーロを支払う。正式発表は6月14日になるだろう。

 

[Di Marzio]エバートンから届いたモイズ・キーンへのオファーを、ユベントスは拒否する予定だ。キーンはチームとの契約を2024年まで延長し、年俸は200万ユーロとなる。

 

[Sportitalia]ユベントスはPSGのラビオに対し、正式なオファーを届ける。選手にはユベントスの他にレアル・マドリー、マンチェスター・シティ、リバプール、アーセナルも興味を示している。

 

[Football Italia]ミノ・ライオラの異議申し立てが受理され、3ヶ月間の活動停止処分は撤回された。代理人のクライアントリストにはデ・リフト、ポグバなどのビッグ・ネームが名を連ねる。

 

[Tuttosport]ユベントスはカンセロが抜けた場合、レアル・マドリーのマルセロの獲得に動き、マルセロもユベントス移籍を熱望している。

 

[Corriere del Mezzogiorno]ナポリのヒサイはサッリのユベントス新監督誕生を待ち望み、そしてユベントス移籍を希望する。選手は今シーズン開幕前にもサッリを追ってチェルシー移籍を望んだが、それは叶わなかった。

 

[Gazzetta]サッリは来シーズン、ユベントスのメンバー表にイグアインの名前を記載しない事を決めた。

 

 

まとめ

アッレグリが休職宣言。いや、表現するなら休息宣言か。ふと『コンテみたいにライバルチームの監督に就いたら、どんな気持ちになるかな』て考えてみたんだけど、‘’脅威‘’以外の何物でもなかったわ。裏切りとかなんとか言う前に脅威。直接対決の折には選手交代がコールされる度にドキドキしそう。・ついにサッリ新監督正式発表か。イギリスとイタリア両国の主要メディアが伝えているのでかなり信憑性が高いとは言えるものの、ここまで来ても‘’君は1000%‘’は信用できないのがカルチョであり、それはすなわちカルロス・トシキ&オメガトライブ。って優香、愛称どうすっかなぁ。・エバートンからモイズ・キーンにオファーが届いたようだけど、本人は残留希望してるんかな。うんうん、それならそれで構わないしむしろ嬉しいけど、起用方法に関して不平不満は言うんじゃないぞ。試合終了前にベンチから勝手に帰るなんて事はするんじゃないぞ。・最近ヒサイの名前が紙面を賑わせているけど、ジョルジーニョにしろイグアインにしろ、何気にサッリチルドレンて多いよね。あんなジャージ姿で酒飲んでそうな顔してる割に、選手からの人望は厚いのかも?・最後にイグアインよどこへ行く。サッリにまでも見限られたら、彼はどこで何をすればいいんでしょ。こうなったら、Jリーグのヴィッセル三木谷にでも拾ってもらうしかないな。

 


 

週末のお供にユベントスクイズを♪