【クアドラード、来シーズンはプレミアのチームに移籍か?】最近のユベントスまとめ(2019年6月14日号)

最近のユベントスまとめ(2019年6月14日号)

[Tutto Juve]プレミアリーグのワトフォードとレスターシティがクアドラード獲得の準備を進めており、同じセリアAからもインテル、ナポリ、フィオレンティーナが興味を持っているようだ。コロンビア人ウィンガーの行方は、新監督就任後に決まる事になるだろう。

 

そーなるよね、そーなるよね。今シーズンは怪我でシーズンをほぼ棒に振ったし、年齢も31歳。しかもバニシング・スプレーの標的としていた‘’薄らハゲ変態策士‘’が去った今、新しい監督次第ではチームを離れる事も覚悟しております。
でもね、でもね、でもでもでもでも、そんなの関係ねぇ!そんな関係ねぇ!そんな関係ねぇ!はい、オッパピー。て事で、残留させましょうよ。ユーベには数少ないウィンガー。でも、万が一クアドラード抜けたとしても、デ・シリオがいるから大丈夫かね。

 

 

デ・シリオ、ウイング出来んわっ!

 

相手選手ぶち抜くどころか、抜かれる相手にウインクして終わりだわ!

 

 

お後がよろしいようで。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[Di Marzio]プレミアリーグのエバートンが、モイズ・キーンの獲得に関して、ユベントスにコンタクトを入れたようだ。

 

[TMW]アビスパ福岡から離れたペッキアがU-23の監督に就く事になるだろう。グロッソも候補の1人に挙げられる。

 

[Tutto]昨日、パラティッチはラビオとマルキーニョスの交渉の為にパリに滞在した。今日はロンドンへ向かうだろう。

 

[NicoSchira]カンセロのPSG移籍が現実味を帯びて来ている。ユベントスは代わりにパルミエリとトリッピアーの名前を挙げるが、チェルシーはパルミエリの移籍を容認しない。

 

[Corsi(エンポリ会長)]‘’サッリはチェルシーから離れる事に関して、問題を抱えているようで、少し悲観的になっていた。しかし、先週の土曜日に関係者から話を聞いたが、ユベントスは今回の取引が上手く進む事に自信を持っているようだね。それからすでに4〜5日が経過しているが、物事が円滑に進んでいる事を祈っているよ。‘’

(サッリは2012-15までエンポリの監督を務めた)

 

[Gazzetta]ローマのマノラスにはユベントスだけではなく、ナポリもコンタクトを取った。しかしマノラス側が年俸500万ユーロを要求しており、それはかなり高いハードルとなるだろう。

 

[ベンタンクール]‘’ボクはユベントスで充実した時間を過ごしており、そしてユベントスは素晴らしいクラブなんだ。ボクがアトレティコへ移籍する噂をSNSで目にしたけど、そんな話は何も届いていないし、ユベントスでの役割に満足している。ボールを奪い、そして攻撃陣へ供給する。今シーズン、特に最初の半年間は上手くやれていたと感じているよ。‘’

 

[Bild]ユベントスとインテルはバイエルンのボアテングに興味を示している。移籍金はわずは1500万ユーロとなり、‘’バーゲン‘’と言えるだろう。

 

[Silvano Martina(ブッフォン代理人)]‘’ブッフォンの将来に関しては何も確かなものはまだ決まっておらず、噂に挙がっているポルトからも何もコンタクトはない。ただ、カシージャスの後にポルトのゴールマウスを守る事はジジも光栄だと感じているようだ。ポルトは歴史あるクラブで、チャンピオンズリーグにも出場する。そして、パルマで時間を共にしたセルジオ・コンセイソンが率いるチームである事もポジティブな要素だ。‘’

 

[CMW]デ・リフトはPSGに接近しており、本日代理人のライオラが交渉の為にパリに入った。

 

[ジョルカエフ]‘’コンテが偉大な監督である事は間違いないが、ユベントスの象徴とも言える人間がインテルのベンチに座る事は違和感を感じるね。なんにしても我々は彼を見守り、そしてチームを良い方向に導いてくれる事を期待しよう。‘’

 

[パルミエリ]‘’サッリの今後に関して、ボクは何も分からない。チェルシーかユベントスに聞いてくれよ。チームとしてはヨーロッパリーグを勝ち取り、最高のシーズンだったと言えるだろう。ボクの新しいホームがアリアンツになるなんて言われているけど、まだチェルシーと契約が残っているし、いまはトレーニングに励み、余計な事は何も考えないようにしているよ。‘’

 

[SKY]ユベントスはリヨンのアタッカー、アミーヌ・グイリ(18)に興味を示している。

 

[Corriere Torino]ユベントスはカンセロがチームを離れた場合、トッテナムのトリッピアーを新しい右サイドバックの候補に挙げる。選手にはマンチェスター・シティも興味を持っており、移籍金は3000万ユーロを超えると言われている。

 

[CorSport]サッリはイカルディを好んでおり、監督就任が正式に決まればすぐにでもインテルと交渉に入るだろう。サッリはナポリ監督時代の2016-17シーズンに開幕前にも、イカルディ獲得をチームに要求していた。

 

 

まとめ

・モイズ・キーンって来シーズンもユーべに残るべきだと思う?編集長的にはレンタルで他のチームに移って出場機会を増やすのもいいんじゃないかな、って思ってる。そんな風に感じていた中で、エバートンの名前が挙がった訳だけど、ちょうど『キィーン キンキン キン キンキン テッケテケ テケテーン』出来るレベルのチームだと思うんだよね。・アビスパ福岡を退任してイタリアに戻ったペッキアがU-23の監督候補に挙がっているんだってね。羽田空港でサインもらった時の対応も素晴らしかったし、ますます応援したくなるよね・ボアテングの移籍金1500万ユーロって激安じゃね?バイエルンの監督である‘’ニコ・コバチ‘’とソリが合わないとか何とか言ってるけど、そりゃーチャンス!とばかりに頂いちゃうのもいいんじゃないか。移籍金はお安めの代わりに年齢は30歳と少々お高めだけど、まだまだやれる年齢っしょ。って優香、弟の‘’一個・コバチ‘’ことロベルト・コバチはユーべに在籍しておったな。・元インテルのユーリ・ジョルカエフだなんて、なんとも懐かしい。フランスがワールドカップ初優勝した時のメンバーで、ロナウドを擁して‘’強いインテル‘’の時代を支えた選手でもあり、ユーべ相手にスライディングシュートぶち込んでたの思い出したわ。・最後にイカルディの話題はなかなか切れませんな。現地で生ゴール見たからってのもあるけど、実力に関しては折り紙付き。問題なのは素行と嫁。そこがクリアになればユーべ加入のハードルも下がると思うけど、そこがクリアにならないからユベンティーノが誰も納得行ってないし、コンテも「いらん」って言っとるんだろうな。個人的にはそろそろヨメルディからユーべに関してひと言欲しいところ。