【ファン・デ・ベークに目を向けよ】最近のユベントスまとめ(2019年6月9日号)

最近のユベントスまとめ(2019年6月9日号)

[ファン・デ・ベーク]‘’ニュースでボクの名前を見るけど、ボクのもとにはどんなオファーも届いていないんだ。ボクはアヤックスとの契約が残っており、十分に幸せを感じている。バルセロナ、ユベントス、インテルと言ったビッグクラブの獲得候補に挙げてもらう事は光栄だけど、今できる事は自分を磨く事だけだ。夏までは何が起こるか誰も分からないよ。‘’

 

今シーズンのCLで快進撃を見せた‘’ヤング・アヤックス‘’において、影の立役者と言っても過言ではないファン・デ・ベーク。その活躍が認められ、今夏に設定された移籍金も跳ね上がって6000万ユーロとも言われているけど、「一家に一台いれは家族も安心」的な選手であり、個人的には‘’ポグなんとか‘’とか‘’ナントカビッチ=ダレビッチ‘’とかじゃなくて、「ファン・デ・ベーク獲ってくれや」と思ってる。そしたらキュン@ディバラも放出せずに済むっしょ。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[Gazzetta]ポグバを熱望するユベントスは高額な移籍金の一部をカバーする為に、アレックス・サンドロ、ドウグラス・コスタ、そしてパウロ・ディバラをマンチェスター・ユナイテッドに差し出すアイデアを持っている。

 

[Corsport]ベナティアはユベントス復帰を望む。あとは所属するアルドゥ・ハイル次第となる。

 

[Pedulla]ヒサイはサッリを追ってユベントスに加わる事になるだろう。

 

[Corriere dello Sport]ユベントス、ローマへの移籍話が浮上しているインテルのイカルディだが、ナポリがインシーニェとの交換トレードの話を持ち掛ける可能性が出てきた。

 

[Corriere dello Sport]アレックス・サンドロが移籍した場合、サッリは教え子であるチェルシーのエメルソン・パルミエリ獲得をチームに進言するだろう。

 

[Cadena Ser]バルセロナのコウチーニョは移籍希望をほのめかしており、その行き先にはPSGとユベントスの名前が挙げられている。

 

[La Repubblica]ユベントス、ローマ、ナポリが興味を示しているサンプドリアのアンデルセン獲得レースに、ミランも参戦するようだ。

 

[La Stampa]ユベントスは高額な移籍金がネックとなり、アトレティコ・マドリーのサヴィッチ獲得を諦めた。

 

[Tutto Sport]ポグバはマンチェスター・ユナイテッドを離れたがっているが、スールシャールはポグバをチームの中心に考えており、クラブも放出を容認しない。

 

[SKY]バルザーリはサッリ新監督のもと、コーチングスタッフの一員として加わる事だろう。

 

[Di Marzio]サッリ新監督誕生は月曜日が有力であり、ユベントスはチェルシーに対して契約解除金は発生しないと考えている。

[Sportitalia]サッリはユベントス幹部と週末のうちにモンテ・カルロでミーティングを持ち、来週の早い段階でサッリ新監督が発表される事になる。

 

[Romeo Agresti]パラティッチはラマダニ(サッリ代理人)と会い、チェルシーから要求される契約解除金の軽減に関して話し合う。

 

[Sportitalia]本日、パラティッチはクラウディオ・ヴィゴレッリ(ザニオーロ代理人)とジュゼッペ・リソ(センシとジャンルカ・マンチーニ代理人)と面会の場を持つようだ。

(※画像はサッスオーロのステファノ・センシ)

 

[SKY]フィオレンティーナのコミッソ新会長は‘’キエーザとフィオレンティーナの契約は3年残っており、来シーズンもキエーザは残留する‘’とコメントした。

 

[Calciomercato.com]ミランのSDを辞任したレオナルドは、ミリンコビッチ=サビッチを連れてPSGに復帰するかもしれない。

 

[マノラス](イタリア対ギリシャ戦を控え)‘’対戦相手であるにも関わらず、キエッリーニはボクに対して色々なアドバイスを与えてくれた。彼は間違いなく世界最高選手の1人であり、最高の人物だよ。もしかしたら、来シーズンは同じチームでプレーするかもしれないね…。‘’

 

[SKY]デ・ヨングはデ・リフトに対し、バルセロナに移籍するように助言を届けている。

 

[ニコルッシ on Instagram]‘’白と黒のシャツに袖を通して11年目のシーズンは、これまでの中で最も美しく刺激的であり、そしてエキサイティングだった。ビアンコネロはボクの人生だと言っても過言ではないんだ。‘’

 

 

まとめ

・今日は真新しいNewsはないけど、依然としてキュンの話題は出たり入ったり。それにしても『ポグバ移籍金の一部』とは何事か。それはすなわち『ポグバ>ディバラ』って事なのか。確かに今シーズンは苦しんだけれど、昨シーズンの輝きを忘れるな。俺たちのエースナンバーを見くびるな。・補強を進めるバルサでの居場所が危ういからなのか、コウチーニョが移籍志願してるとかしてないとか。ユーべの名前が出るのは嬉しいけれど、今のユーべにあなたの居場所はないと思うのよ。ごめんなさいね。・「ミリンコの方じゃなくて、アトレティコの方のサヴィッチの話なんてあったんだ」って思って調べてみたら、あったあったよ一年前に。知らぬ間に好きな女の子の名前が流出して、友達経由でゴメンネの返事を頂いていた感じか。いや、それは違うな。いずれにしてもナイスキャラなんで来てくれたら嬉しかった。そう言えばゴディンどうなった?・サッスオーロのセンシにアタランタのジャンルカ・マンチーニの名前が挙がってきているけど、ユベントスならばこの辺の選手もしっかり獲得して欲しい所。ビッグネームばかりじゃダメよダメダメ。チームには‘’バランス‘’つーもんがあるのよ。『慎ましやかにチャンスを伺う若手選手』、ベンチでそんな姿も見たいのよ。・マノラスとロボのこのやり取りは最高だよね。ふたりとも‘’華‘’は無いけど‘’芯の強さ‘’があって良い選手同士、分かり合った部分があるんじゃない。あーだこーだ言ってる某アヤックスのキャプテンより、こう言った方が1000倍気持ちいいわ。

 

じゃ、最後に『編集長室』に立ち寄ってからお帰りなさいまし。

 


 

<お知らせ>

6月28日(金)の夕方から、自由が丘にあるイタリアンレストラン『バッボアンジェロ』で開かれる、ユベントス セリエA 8連覇祝賀会に参加させて頂く事になりました。会費は5000円とのこと。多くのユベンティーニと出会うチャンスになりますので、ご一緒頂ける方がいれば下記よりご連絡下さい(お問い合わせもお気軽にどうぞ♪)。追って返信させて頂きます。帽子と鼻眼鏡を持参しますので、一緒に写真撮りましょう(笑) ※主催は『バッボアンジェロ』になり、月刊ユベントスではありません。