【エリクセンのこと、諦めなくてもいいですか?】最近のユベントスまとめ(2019年6月8日号)

最近のユベントスまとめ(2019年6月8日号)

[Football Italia]トッテナムから離れる事が濃厚となったエリクセンの向かう先は、レアル・マドリーが本命である事は間違いない。しかし、スペインの白い巨人はすでにアザールの獲得に動いており、興味を示しているユベントス、インテルへ移籍する可能性も100%否定は出来なくはない。

[現地より]トッテナム退団が濃厚となっているエリクセンに関して、ダニエル・レヴィ(トッテナム会長)は7000万ユーロを下回るオファーは一切受け付けない姿勢を見せている。

 

編集長超絶イチオシのエリクセンが「ステップアップしたい」と発言した事により、市場がちょいちょい盛り上がっておりますが、その行先は既定路線と言うべきか‘’読売マドリー‘’が濃厚。って優香、この世の中「まずはレアルかバルサで、そこから弾かれた選手が他のビッグクラブへ」って感じがするのは、単に負け犬の遠吠えか。いや、負けては無いが。でも、実際には負けてるのか。それにしてももし「違約金7000万ユーロ」が本当ならば、そりゃちょっとお買い得だよお父さん、って思ってしまう。いやいやモチのロン高額には高額なんだけど、ポグバやナントカビッチ=ダレビッチを同額で狙うならば、断然エリクセン推しなんだけどなぁ。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[La Stampa]冬のマーケットでカタールに移籍したベナティアだが、今夏にユベントスへ戻って来るかもしれない。ユベントスはすでに代理人にコンタクトを取り、ベナティア本人から『Yes』の回答が届いている。

 

[The Sun]ユベントスとインテルが視線を送るマンチェスター・ユナイテッドのサンチェスの獲得レースに、アトレティコ・マドリーも参戦する事になりそうだ。

 

[Romeo Agresti]ユベントスはヴェローナに所属する、Iyenoma Destiny Udogie(16)に興味を持っている。

 

[TuttoSport]ユベントスとナポリが獲得レースを繰り広げているトッテナムのトリッピアーに関して、インテルも参戦してきたようだ。

[Romeo Agresti]ユベントスはカンセロを売却する際には最低6000万ユーロの違約金を設定しようと考えているが、市場価値はそこまでにならない。カンセロを放出した場合の代替案はトッテナムのトリッピアーになるだろう。

 

[Romeo Agresti]ユベントスはサッスオーロのMF ステファノ・センシ(23)の獲得に向けて乗り出し、選手にはミランも興味を示している。

 

[Di Marzio]フィオレンティーナの新オーナーに就いたコミッソは、キエーザとユベントスの関係を理解した上で、チームに残るように慰留する。あとはキエーザ次第だ。

[Mediaset]カンセロはマンチェスター・シティに近づいており、チームは5000万ユーロを準備する。

 

[Gazzetta]マンチェスター・シティはダニーロ+4000万ユーロで、カンセロに対してオファーを出すようだ。

 

[L’Equipe]フランス リーグ・アンのリールは、ユベントスから届いたガブリエウ(22)に対する2200万ユーロのオファーを断ったようだ。

 

[Sport(Spanish)]マンチェスター・ユナイテッドCEOのエド・ウッドワードは、ポール・ポグバに対するいかなるオファーに関しても受け入れない方針を打ち出した。

 

[Tuttosport]ユベントスはローマのザニオーロ獲得に向けて、イグアインを交渉に交えようとしている。もしローマが首を縦に振らなかった場合、クアドラードかペリンの名前を挙げることも考えている。

 

[Corsport]ユベントスはミリンコビッチ=サビッチと個人合意に至った。細部に関してはアニェッリとロティートで詰める事になる。

[Radio Montecarlo]デ・リフト獲得レースから、リバプールとバイエルンは降りたようだ。バルセロナが引き続きポールポジションではあるが、デ・リフト側が更なるサラリーアップを求める中で、それに応じる姿勢は見せていない。

 

[Tutto Juve]プレミアの2チームがマテュイディに興味を示しているようだ。ユベントスはマテュイディの今後に関して決めておらず、オファーが届いた場合は検討するかもしれない。

 

[現地より]セリエCに所属するとサンベネデッテーゼの監督にモンテーロが就くことが正式に発表された。

 

[Chi Magazine]アッレグリは英語のレッスンを受けており、プレミアリーグのチームを指揮する準備を進めているのではないかと憶測する。チェルシー、トッテナムが有力か。

 

 

まとめ

・エリクセンは来ないよね。レアルだよね。うん、分かってるけど正式発表させるまでは夢見させてちょうだい。だって、夢なのよ。エリクセンがビアンコネロのユニフォームに袖を通す姿と、娘たちのウェディングドレス姿を見る事が、編集長の夢なの!・エナティアがユーべ復帰との報道が。って、ちょいちょいちょいお待ちなさい。エナティアが戻るとなると、いま名前が挙がっているディフェンダーの噂はどうなるのん?来シーズンはロボ、ポヌッチ、デミラル、ロメロ、アゴーニでいいじゃないか。いや、エナティアはオモロイし好きな選手だけど、なんだか「(お互いに)それは諸々違うんじゃない」って思いも払拭する事ができず。・編集長、トリッピアーは反対だよ。嫌いじゃないけどユーべっぽくないと言うかセリエっぽくないと言うか。あの精度の高い右足のキックは魅力的だけど、どうせユーべじゃフリー・キックは蹴らせてもらえんだろうな。なんてったって、アゴイチだってキュンだって権利ない位なんだから。それがユーべの‘’ローカル・ルール‘’だからね…。・退場王@モンテーロがセリエに戻ってきたどーーー!これはMM5(Majiで右フック喰らわして赤紙5枚)に期待だわ。ユリアーノもアルバニアでプラプラしとらんで、イタリア戻って来てクロスチョッピング見せてくれやー。・最後に「アッレグリが英語の勉強を始めたからプレミアリーグ…」だなんて、なんともセリエちっくなゴシップでス・テ・キ。監督人事は最終的に玉突きになるんだろうけど、初めに飛び出るのは誰なんじゃろな。サッリが最初に出て、空いたチェルシーに誰かが入り…、って感じになりそうな感じもするけどねー。

 

ゆるっと『編集長室』も更新してるからヨロピコなりよ。