【最もユベントスっぽくない気がするけど】最近のユベントスまとめ(2019年5月12日号)

最近のユベントスまとめ(2019年5月12日号)

ユベントス春の怪我人大祭りの影響もあってだけど、若手選手の顔と名前も一致するようになってきました!ただ、松ちゃんと慎吾に挟まれている2人だけ誰だか分からんなぁ。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

(セット販売だから)ユベントスはワンダ・ナラの旦那に5年/年俸800万ユーロのオファーをする、と伝えられているようですが、いくらなんでも2人ともユベントスっぽくない補強だろ。

場合によってはコスタるんとのトレードなんて話もあるみたいだけど、コスタるん相手にしたらユッティなんてチギられまくられるだろうね。

 

 

(「野」の方の松)今シーズンは松野さんとアレオラを併用していたPSGですが、監督のトゥルヘが「来シーズン、GKはローテーションしない」とコメントした事から、松野さん退団説が浮上してきた模様。ちなみに今シーズン、両ゴールキーパーの出場は下記の通り。確かにこんだけローテーかけるチームも珍しいよね。

<松野さん>国内リーグ:15試合、CL:5試合、仏杯:1試合
<アレオラ>国内リーグ:20試合、CL:3試合、仏杯:5試合
<ピンちゃん(参考)>国内リーグ:ゼロ、CL:ゼロ、伊杯:0試合、ゴール後のセレブレーションでの登場:多数

※比較対象する為に、PSG以外のGKもひとり混ぜておきました。

 

 

(サビオラに似てるよね)ユベントスが獲得を狙っていると言われているフェリックスですが、ベンフィカとの契約更新に応じる模様で、そうなった際は移籍金も跳ね上がる事からユベントスは手を引くだろう、と言われているようです。まぁ、攻撃陣はキュンがいるから大丈夫だろ。

歯を矯正してるんだね!

 

 

(とにかく頼む)センターバックの補強にユベントスが目を付けているルーベン・ディアスに関して、移籍金が6000万ユーロまで跳ね上がっているようですが、ユベントスが諦める事はないようです。ちなみに代理人はロナ王、慎吾と同じジョルジュ・メンデスなんで、有りっちゃー有りかもしれんな。

とにかく誰かひとりセンターバック獲得して、おいらたちを安心させてくれや。

 

 

(本官さん)昨シーズン開幕前は最も話題になった選手のひとりであったミリンコビッチ=サビッチですが、来シーズンはヨーロッパの舞台から離れる事が濃厚だからか、ラツィオは放出するのではないか、と言われている模様。

そしてラツィオで背負っている背番号は21。ちょうどユーべも空き番ですね。

 

 

(石立鉄男)ユベントスへの加入が噂されていた読売マドリーのマルセロですが、ザビエル・ジダンが戻った事により「チームに残る」と言っているようです。

共通点は「わかめ好き好き~」でしょうね。

 

 

 

アッレグリ関連報道まとめ

しつこいんだけど、どうしてもヒロシ関連情報が溢れてるんで、幾つかピックアップしておきます。

 

[La Repubblica]ポチェッティーノがアッレグリに代わる監督候補の一番手になるだろう。

[ La Stampa]デシャンとシモーネ・インザーギも新監督候補のひとりに挙げられている。

[CorSport]ジョルジュ・メンデスはモウリーニョをユベントスの新監督に提案したが、アニェッリはそれを拒否した。

[La Stampa]アニェッリはコンテには興味を持っていない。

 

[SportMediaset]ユベントスはアタランタのガスペリーニにも興味を示しているが、ACミランとローマも同様にガスペリーニに目を付けている。

[Mediaset]アッレグリは2022年までの契約延長と、年俸1000万~1200万ユーロを望んでいる。

[Romeo Agresti]アッレグリがユベントスに残るかは五分五分だろう。

[Romeo Agresti]ユベントス内の‘’誰か‘’がコンテの帰還を望んでいないが、それはアニェッリである。

 

[Romeo Agresti]シモーネ・インザーギがユベントスの監督に就く事はあり得ない。

[RAI]アッレグリは2022年前の契約延長でなければユベントスに残らない。しかし、アニェッリは2021年までの契約延長を考えている。

[RAI]アッレグリはユベントスに残るだろう。しかし、もし彼が去る事になるならば、ポチェッティーノがそのポールポジションとなる。

[月刊ユベントス]万が一シモーネ・インザーギが監督になったとして、ロナ王が言う事聞くかね?

 

 

まとめ

もうちょい伸ばしたいから、正式発表される前によろぴこお願いしますねー。