【アッレグリの去就続報など】最近のユベントスまとめ(2019年5月11日号)

最近のユベントスまとめ(2019年5月11日号)

このハゲ頭と来シーズンも戦いたいわーーー。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

(露目露)「パラティッチは3000万ユーロの移籍金を払って、ロメロを連れて来る事になる」と現地では言われているようですが、一刻も早く『ロメロにメロメロ』したいですね。

 

 

(バーイ)バイエルンはキエーザの獲得に6000万ユーロを用意する方向で進んでいるようですが、キエーザ本人がイタリア国内でのプレーを望んでいる事から『Byeエルン』になりそうです。

 

 

(Kane)そのキエーザに関して、フィオレンティーナのクラブマネージャーを務めるジャンカルロ・アントニョーニは、『選手の意思を尊重する』とコメントした模様。とは言え、どうやらライバルチームのユベントスへの放出は逃れたいようですが、まぁ最後は札束攻撃で何とかなるだろ。

 

 

(生え際的には欲しい)リバプールとの一戦を終え、2年連続で「年間最優秀てってれークラブ」に認定されたバルセロナですが、チーム一新を目指す上でラキティッチの放出も念頭に入れているようで、そこにユーべやインテルなどが群がるのではないか、と報道されている模様。

 

 

(かわいい~)「デ・リフトの加入確実」と言われるバルセロナですが、その際にはウンティティが放出候補に挙げられ、ユベントスが獲得に名乗りを挙げるのではないか、と言われている模様。

なんか、名前がかわいいよねー。

「うん、ティティー!」って顔しとるなー。

 

 

(月ユベでは「ティーチャー」と呼ばれてたね)ユベントスでの監督歴もある現ローマ監督のラニエリですが、今シーズン限りでの退任を口にした模様。

つーか、シーズン途中で御歳67歳のミステルを引っ張り出したんだから、最後は盛大にお見送りしてあげて下さいまし!

 

 

(残ってくれ!)ユベントスの幹部間でキュンに関するミーティングが開かれ、『放出要因にはしないと結論づけた』とTutto Juveが報じているようですが、Getsu Juveはその報道に懐疑的です。

 

 

(残念でならない)ユベントスが狙っていたかは分かりませんが、月刊ユベントスがシーズンを通じて目を付けていたアトレティコのゴディンに関して、現地では『インテルと3年600万ユーロの契約を結んだ』と報じられているようです。

つーか、ポヌッチとトレードしてくれや。

 

 

 

アッレグリ関連の報道まとめ

[SKY]アッレグリは現在の2020年までの契約を2年間延長する事を望んでいる。

[SKY]アッレグリは契約延長に加えて、中盤とディフェンス陣にインパクトのある補強を要求している。

[SKY]アッレグリと幹部との会合は数日のうちに開かれ、ユベントスがアッレグリの要求を飲めば直ちに契約更新が発表されるだろう。

[SKY]アッレグリは中盤とディフェンス陣の補強を要求し、ディバラとの関係を解決したいと考えている。

[Sportmediaset]アッレグリがチームを去った場合の後任候補として、デシャンの名前が挙がっている。

[Tutto mercato web]アニェッリの本当のリクエストは、ペップ・グアルディオラである。

[Tutto mercato web]アニェッリはトッテナムのポチェッティーノの招聘もアイデアとして持っており、ポチェッティーノはチャンピオンズリーグ決勝で敗れるならば、トッテナムを離れるだろう。

[Tutto mercato web]アッレグリと幹部でのミーティングは、5月19日のスクデット・セレブレーションの後に開かれる。

 

 

まとめ

発表される前にポチっときやー。