【アッレグリ続投?それとも…?】監督人事に関する各紙のヘッドラインまとめ

【アッレグリ続投?それとも…?】監督人事に関する各紙のヘッドラインまとめ

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)

 


 

昨日から今日にかけて、ヒロシの散らかし頭と、コンテの植毛頭が世間を賑わせているので、各紙の見出しを下記にお届け致します。

全て[@Forza Juventus][@juvefc.com][@KhaledAlnouss]、この辺りの方のツイートを日本語に訳したものになり、時系列や信憑性、そして同一紙で矛盾する内容があっても一切無視しているのでご了承下さい。

(最後に投票あるから参加頼みますねー)

 

 

[CorSera]アッレグリは近しい人物に「私のユベントスでの旅は今シーズンで終わりだ」と伝えている。

[SKY]コンテはインテルの監督就任に近づいている。

[Sport_Mediaset]コンテは5シーズンの時間を経て、ユベントスに戻ろうとしている。年俸は800万ユーロを手にするだろう。

[Sport Mediaset]アッレグリはユベントスを離れ、PSGから年俸1500万ユーロのオファーを受け入れるだろう。

 

 

[Gazzetta]パラティッチはコンティナッサ (ユベントスの練習施設)に間も無く到着し、アニェッリ、アッレグリと今後について話し合う。

[Corriere dello Sport]マドリッドから戻ったアニェッリは、翌日に予定されていたニヨンでのアポイントをキャンセルし、アッレグリとのミーティングを持ち今後の事について話し合う。

[La Repubblica]コンテがファーストチョイスである事は間違いないが、グアルディオラ、ポッチェティーノ、シモーネ・インザーギ、ミハイロビッチも候補に挙がっている。

[Gazzetta]シモーネ・イーザーギはユベントスの監督候補に入っており、そしてパラティッチの幼少期からの知人でもある。ミハイロビッチも同様にターゲットのひとりとなる。

 

 

[Tutto Sport]アニェッリとアッレグリのミーティングは、5月19日のホーム最終節の後に開かれるだろう。

[Tutto Sport]アッレグリがユベントスを去った場合、サッリも後任候補のひとりに挙げられる。

[Gazzetta]アニェッリとアッレグリの会合は直ちに開かれ、ユベントスは2021年までの契約延長を提示する。

[Gazzetta]アッレグリは契約延長する事なく、現行の2020年6月までの契約を全うするだろう。

 

 

[Tutto mercato web]ユベントスはアッレグリがチームを離れた場合、デシャンとグアルディオラに目を向ける。

[La Stampa]ユベントスのアッレグリに代わるファーストチョイスはコンテであり、チェルシーを離れて充電期間を終えた後、コンテ自身もユベントスへの帰還を望む。あとはアニェッリの一言を待つのみだ。

[SportMediaSet]マネジメント間でのミーティングが行われ、ネドベドはコンテを推薦した。アッレグリにはPSGからビッグオファーが届くだろう。

[Sportmediaset]アニェッリはアッレグリの続投を望み、コンテとネドベドの間で進めていた交渉にストップをかける。アッレグリには新たに3年の契約延長を提示するだろう。

[Momblano]アッレグリがユベントスに残る確率は、0,0000001%にも満たない。

 

 

 

 

つーことで、こんなん書いてる間に監督人事に関して発表される可能性が高いけど、わずかな時間で投票やるから、みんな編集長が胃を痛めないように積極果敢にポチッと頼むよ!