【振り向くな 君は美しい】2018-19シーズンCL 決勝トーナメント準々決勝2ndレグ vs アヤックス戦 採点

2018-19シーズンCL 決勝トーナメント準々決勝2ndレグ vs アヤックス戦 採点

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)

 

うつむくなよ 振り向くなよ

君は 美しい 戦いに敗れても

君は美しい

 

 

全国高校サッカー選手権大会歌になっている「ふりむくな君は美しい」の歌詞を取り上げさせて頂きましたが、この日のユベントスは正にこの歌詞の通りでした。ユベントスよ、負けはしたが君たちの戦う姿は美しかった。うつむく必要も振り向く必要もない。ただただ、前を向いて進むのみだ。

 

 

 

んな訳あるかいっ!

 

 

美しくなくてもいいから勝てや!

 

 

 

 


 

コブタニー 4.0

この子豚がいなければ早々に決着をつけられていたかもしれない。背番号1の系譜を継ぐべき男である事を、この試合で再度証明してくれた。つーか、このシーンは痺れたわー。

 

ユッティ 2.5

『スタメンはカンセロではなくデ・シリオ』。このヒロシの采配に応えるべく右サイドバックの位置に降り立ったが、モチのロン期待に応えるわけもなくあえなく後半途中で交代。

 

ポヌッチ 3.0

決して悪くはなかったが、前線の動きが乏しく、また布袋と言うターゲットを失った事により得意のロングフィードも鳴りを潜めた。つーか、こう言う試合でこそ活躍してくれや。

 

アゴーニ 2.5

アヤックスの楔のパスに対してチャレンジするも、ことごとくファールトなり守備のリズムを作れず。SNSでは『彼女のオッパイを揉む事に夢中になり過ぎて活躍できない』と言う批判も見受けられ、さすがの編集長でも「いくらなんでもそれはメチャクチャなんじゃないかな」とは思いませんでした。

 

ドンキー 3.0

ディフェンスラインの中では1番ウホウホ出来ていたと感じました。

 

ナスJ 3.5

試合終盤は元気玉が切れて失速したが試合開始直後から、そして逆転を許した後でも戦う姿勢を見せてくれた。今後もプレースタイルを鑑みると元気玉がなくなるシチュエーションも出てくると思うが、その際は金玉を前面に出して戦い抜いて欲しい。

 

アゴ先輩 2.5

アヤックスの厳しいマークに遭い、試合を通じてほとんどらしさを見せず。試合を作れないユベントスに嫌気がさしたかもしれないけど、来シーズンはラムジーが来るんで移籍とか口にせずにもうちょいと我慢してね。

 

松っちゃん 3.0

やっぱり松っちゃんは中盤の守備に重きを置かせてあげないと酷だよね。あれだけ守備で貢献してあれだけトボけた顔で「更に攻撃も」てなると、さすがの松本さんでもキツイと思います。

 

五郎スキー 2.5

ゴローさん何もできず、ルルる事も出来ませんでした。

 

キュン 2.5

『この試合でゴールを決めて漢を上げろ!』と期待されましたが、怪我の影響により前半終了時に交代を余儀なくされた。一部のQG(キュンガールズ)からは『濡れる準備は出来てる』と意気込む声が届いていたものの、結果として空濡れさせてしまったのは残念。

 

ロナ王 3.5

先制点を挙げ、そして攻撃においては核となりもはや孤軍奮闘とも言える時間帯もあった。つーかこの試合でこそ、バーンてジャンプして、クルって反転して、ドカーンてシュートして、オーバーヘッド決めて欲しかったなー。

 

アラレ 2.5

ヤング・アヤックスに対して、ヤング・アラレがどれだけ出来るか楽しみな部分もあったが、ほぼ封じ込まれて『キンキンキンキンキンキン テケテケテンケンテン』する事が出来ず。って優香『ヤング・アラレ』ってどんなアラレなんでしょう?

 

慎吾 2.5

もう一回修行して出直して来て下さい。

 

主任 2.5

あの試合展開で主任入れても何も出来ないだろうなー、て思っていたら、予想以上に何も出来ていませんでした。

 

ヒロシ 2.5

布袋とロボが欠場する中、厳しい台所事情だってのは十分理解しています。しかし、点を取りに行かなくてはならないシチュエーションで、エースのナス大を起用しなかった事には納得がいかない月ユベンティーニも少なくないはず。サッカーに『たら、れば』はありませんが、少なくとも後半頭からナス大を投入していれば、20対2でアヤックスに勝てたのではないか、と言う悔しさがこみ上げてきます。でも、来シーズンも俺はヒロシと戦う覚悟なので、ヒロシと同じタイプのスーツを買います!いや、買いません!

 

 

まとめ

今シーズンのチャンピオンズリーグ計10試合のプレビュー、レビュー、採点を読んで頂き有難うございました。特にビッグゲームでは多くの方に記事をお読み頂き、また反響を頂けてとても励みになりました。この試合のレビューでも書かせて頂いた通り、来シーズンもユベントスの旅は続きます。「この旅は果てしなく続くのではないか」との不安も過ぎりますが(笑)、懲りずに来シーズンもチャンピオンズリーグも追いかけようと思いますので、変わらぬ応援をよろしくお願い致します。

 

今シーズンも選手と共に戦ったサポーターの皆さま、本当にお疲れ様でした!来シーズンも想いを届けましょう!