【今こそ勝負に出る時だ】2018-19シーズンCL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ節 vs アトレティコ戦 採点

2018-19シーズンCL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ節 vs アトレティコ戦 採点

歓喜のニョキニョキ。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

コフダニー 3.5

失点が絶対に許されない状況の中、ひとつひとつのプレーを堅実にこなしクリーンシートに押さえた。たぶんハーフタイムで一服してただろうけど、今日だけは先生気付かなかった事にしておくから。

 

慎吾ちゃん 3.5

得意のドリブル突破は見せられなかったけど、今までで1番頑張ってたんじゃないかな。なので、今日の出場メンバーの中で1番の『やっちまうんじゃないか候補』だった事は胸にしまっておきます。

 

ポヌッチ 4.0

後半途中でシャレオツなヒールパス(上記画像参照)かましたのを見た時に、『やっぱり1stレグのチョンボは反省してないんだなー』て思ったけど、後ろからのビルドアップはかなり効いていたんで許そうかと思ったけど、やっぱりポヌッチだけはどうしても許せませんでした。

 

ロボ 4.0

もはや大一番では『流血がデフォルト』となりつつあるけど、この試合でもお約束通り流血してました。確かに年齢を重ねてスピードの衰えは否めないが、それを経験と面白さで余りあるほどカバーしていると思います。そして、この試合でも何度も見せた強襲千本ノックパス、容赦がなくて最高ですよ。

 

妖精さん 4.0

いやー、えかった!ユッティの5000億倍良かった!これまでも良いプレーしてたのに、妖精さんだから見えてなかっただけなのかな?それにしても、ユッティの50000兆倍良かったわー!(大事なことなので倍率を変えて2度言いました)。

 

ナスJ 4.5

幾つものポジションをこなし、この試合のMNP(Most・ナスっぽい・プレーヤー)に選出。その中でも何が1番良かったかと言うと『激しい試合の中で髪の毛が乱れる事無く、最後までナスのヘタっぽさを保てた事』でしょう!欠場したナス大の分まで、ナスの意地と誇りを保ち続けてくれたと思います。でも、「ナスの意地と誇り」ってどう言う事なんでしょうね?

 

アゴ先輩 4.0

これよ、これ。これがアゴ先輩なのよ。素晴らしいゲームメイクを見せてくれました。ちょいとばかしカレーの匂いがしたものの、ある意味クリーンシートで試合を終えて何より。て言うか、ゲームメーカーにクリーンシートってあるんですかね?

 

松っちゃん 4.0

もう、あんたどんだけ走るのよ!

 

 

とんだけー

 

 

 

 

五郎スキー 4.5

キュンかと思いきや先発は五郎スキー。その期待に大きく応え、先制のアシストに加えて3点目のPKをゲット!もう、あんたのこと離さないから!富良野には帰さないから!

 

布袋 3.5

ノーベイビーだったものの、試合を通じて渾身的なプレーでチームの勝利に貢献。ただ、後半迎えたチャンスで、地球に向けてベイビーしてしまったのは残念。

 

ロナ王 100.0

ユッティのお給料を全てロナ王にあげたいと思いました。

 

キュン 3.5

屈辱のベンチスタートとなったが帰ることなく出番を待ち続け、そして出場したならばボールをキープして存在感を示した。ただし、このままだとキュンガールズが五郎ガールズへ鞍替えする可能性もあるので、要所要所でしっかり濡らせてあげて欲しい。

 

スズキーン 3.5

後半迎えた決定機でゴールを決めていれば

 

♪きたぞ きたぞ モイズちゃん

 キーンキンキン キンキンキーン

 テケテケテッテテーン

 ピッピピピ プペポ

 ナス大も

 

だっただけに残念。

 

 

 

えっ、ナス大?

 

 

あえてね。

 

 

 

 

 

ユッティ ▲95.0

大事な試合の前にまさかのゆとったので、ロナ王の採点100.0点までに足りなかった95.0点をユッティから捻出する事にしました(通常、採点での最高点は5.0)。よって、マイナス95.0点です。今シーズンかけてもプラスマイナスゼロに持って行けないと思います。

 

ナス大 5.0

試合前、そして後半開始直前にグランドレベルに現れ、サブリミナス効果でアトレティコに混乱を与えた。

 

 

まとめ

昨日のレビューで感銘を受けてくれた方がこの採点を見て離れて行くのが怖かったのですが、あえて勝負に出ました。

 

 

あえてね。