【信じる事から全ては始まる】2018-19シーズンCL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ節 vs アトレティコ戦 レビュー

2018-19シーズンCL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ節 vs アトレティコ戦 レビュー

ユベントス 3-0 アトレティコ
(Aggregate:3-2)

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

 

誰が不可能だなんて決めたんだ?

 

誰が無理だなんて言ったんだ?

 

JUVENTUSに不可能の文字はない

 

 

 

 

確かに状況を客観的に見たとき、不可能に近かったかもしれない。

 

確かにアトレティコと言うチームを分析したとき、3点を奪う事は難しいと言わざるを得なかったかもしれない。

 

確かに今のチーム状況を鑑みたとき、ポジティブな要素は少なかったかもしれない。

 

 

 

それでも

 

それでも

 

俺たちはユベントスなんだ。

 

 

『諦める』と言う言葉が頭によぎる以前に『不可能はない』て思っていたし、これまでに幾度となく逆境を跳ね返す姿を、そして難しい状況の中で戦い続けてきた選手達を見てきた。だからこそ、だからこそ俺たちはこの3週間信じ続けて来た。1stレグを2点のビハインドで終えて迎えた今日の2ndレグ。いい時もあれば悪い時もある。でも、その全てがユベントスであり、そしてそれを支えているのは俺たちユベンティーニだと思っていた。

 

信じきれなかったユベンティーニもいただろう。それはそれでいい。でも次からは信じよう、俺たちのユベントスを。

 

ネガティブな言葉を口にしたユベンティーニもいただろう。そんな時もある。でも次からは信じよう、俺たちのユベントスを。

 

疑心暗鬼で見ていたユベンティーニもいただろう。その気持ちも分かる。でも次からは信じよう、俺たちのユベントスを。

 

 

 

ユベントスが諦めない以上、俺たちも諦める事はない。

 

ユベントスが諦めない以上、俺たちもチームを信じ続ける。

 

ユベントスが諦めない以上、それは現実となる。

 

そしてユベントスが諦めない以上、それがユベントスなのである。

 

 

 

ありがとう、クリスティアーノ・ロナウド。

あなたが来てくれて良かった。

 

ありがとう、アッレグリ。

あなたに付いて来て良かった。

 

ありがとう、ユベントス。

あなたのお陰でまたボクの人生は、白と黒とのモノトーンで彩られる事になった。

 

 

 

まだまだ続く険しい道を一緒に超えて行こう。

 

ひとつひとつ、手を合わせながら乗り超えて行こう。

 

 

まずはその一歩目となるアトレティコ戦。

 

 

Mission is completed!

 

 

次はどんなドぎついミッションが届くのか。

 

いまから胸の高まりが抑えられなさそうだ。