【SNGってなんですのん?】2018-19シーズン第27節 vs ウディネーゼ戦 採点

2018-19シーズン第27節 vs ウディネーゼ戦 採点

アトレティコ戦の後にも、このニョキニョキを見れると信じてるぞ!

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

 コフダニー 3.5

出番全然ないしこのままだと採点しようがないよなー、と思っていた試合終了直前にピンチが訪れて失点。ユベントスの怖さを身をもって感じ取って頂けたと思います。

 

ダレデス 3.5

全体的にはすげー良かったけど、失点のシーンでは軽く集中切らしていたところが、ダレデスがダレデスと呼ばれる所以。って優香、この画像って凄いダレデスっぽいよね。分かるひといるかな?

 

熊さん 3.0

冬眠明けでどれだけ身体が重いかに注目が集まったものの、それさえも確認させてもらえず怪我で途中交代。

 

アゴーニ 3.5

試合を通じて安定したパフォーマンスを見せていたものの、『いつやらかすか!?』と期待してしまうのは川勝さんの影響か。

 

ナスJ 3.5

月ユベのカウントではこの試合で5~6回ヘディングしていて、その度に髪型をチェックしていたのですが全く崩れず。て優香、ナスJのヘディングの回数カウントしていた人、世界に何人いますかね?

 

この『SNG(=すっきりナス顔)』を見ると、「PK蹴って良かったなー」って思いますよね。ちなみに今シーズンの国内リーグでは、キュンと並ぶ4得点目でした。やはりナス顔って言うのは得点力を備えているものなのでしょうか。

 

 

主任 4.0

アゴ先輩がカレーポイントを貯めてお休みした事によりセンターハーフを任されたが、カレーなしのまま見事に試合をコントロール。特に縦への楔のパスを出す意識が素晴らしかったね。

 

松っちゃん 3.5

ターンオーバーとか関係なくスタメンで出てたけど、疲れとか関係なくアトレティコ戦もスタメンフル出場ですよね。

 

ドンキー 3.5

最初スタメン紹介された時に左ウィングに名前が入っていたので、『またも変態采配の犠牲か』と危惧したものの、普通に左ウィングバックで安心しました。でも、なんでファンがそんなところまで心配しないといけないんですかね。

 

妖精さん 4.0

見えたよー。この試合はしっかり妖精さん見えたよー。これで慎吾ちゃんが出場できない時でも、計算できる選手が出てきたよー。ゆとらない普通の選手が出てきて月ユベは嬉しいよー。

 

五郎スキー 4.0

ツートップの一角なのかトップ下なのかは分からなかったけど、自由を与えられた五郎さんが『ルールルルルル』なのは分かりました。相手がウディネーゼってのもあるけど、今日くらい出来るならアトレティコ戦のスタメンもありっしょ。

 

スズキーン 4.0

いいね。いいね。あの『俺が俺が』て言うスタンスいいね。あとはプレーに繊細さが加わり、ゆとりさが加わらなければ今後ユベントスを背負って立つ存在になり得ると思います。悪い先輩は悪いお手本として学んで下さい。

 

ポヌッチ 3.5

この日は完全にお休みだと思っていや矢先の出場で、「さすがのポヌッチでも不憫だよな」とは全く思いませんでした。むしろ「頑丈なんだから甘えてないでスタメンで出ろや!」と思いました。

 

キュン 3.5

プレーはよく覚えていないのですが、試合中に勝手に帰られると面倒臭いので採点3.5にしておきました。少しばかりキュンガールズへの媚びも入ってます。

 

Caviglia 3.0

グーグルでも名前が英語表記になってたのですが、そんな選手を月ユベが知っているはずありません。

 

この人みたいです。

 

 

まとめ

ナスだぞコノヤロー!

 

 


 

行くぜ、アトレティコ戦!