その後のチンピラーロ。最近のチンピラーロ。

その後のチンピラーロ。最近のチンピラーロ。

今冬の移籍市場で、スポルティングのプラプラーロからジェノアのチンピラーロになったチンピラーロですが、その後の動向を月ユベ毒者の皆さまにお伝えさせて頂きたいと思います。

 

1月29日 vs エンポリ

移籍後初のベンチ入りを果たすも出場ならず。

 

2月3日 vs サッスオーロ

2試合連続ベンチ入りするも、出場の機会が与えられず。

 

2月10日 vs ボローニャ

ベンチ入りもせず。

 

2月17日 vs ラツィオ

あいつはどこにいるのでしょう。

 

2月24日 vs キエーヴォ

あの五厘坊主のヒゲは、何のために移籍したのでしょう。

 

 

 

と言う事で、ジェノアへの完全移籍を果たしたものの、ついにはベンチ入りもせずに本職であるタッチライン際のポジションも明け渡す状態(明け渡し先がいるかは分かりませんが)。SNSではその姿を見る機会もあるので、もしかしたら怪我の状態が思わしくなく調整をしているのではないかとも言われていますが、とにかく「メンバー入りしない限りは副審に圧も掛けられない」と言う事で、Twitterを通じてチンピラーロに応援メッセージを送りましたので、紹介させて頂きたいと思います。

 

 

(日本語訳)
ひゃろ~、ジャポンからのメッセージだよ。おいら、チンピラーロの事を心配してるぜよ。だって、最近はベンチ入りすらしてないじゃん。 チンさんのタッチライン際での魔術を見れる事を楽しみにしているのに残念だよ。もし、コンディションに問題がなければ「いいね」を押してくれさい。まぁ、がんばれ。

 

2月27日にチンピラーロ宛にTweetしたものの、今の所チンピラーロからの「いいね」はなし。ただし、日本からの熱いメッセージは伝わっていると信じています。

 

とにかく、とにかくベンチ入りして、元気なビブス姿を見せて欲しいと思います!

 

 

 

Forza チンピラーロ!

 


 

【ユベントス選手紹介@月ユベTV】