【今こそこの言葉を胸に】2018-19シーズンCL 決勝トーナメント1回戦1stレグ節 vs アトレティコ戦 レビュー

2018-19シーズンCL 決勝トーナメント1回戦1stレグ節 vs アトレティコ戦 レビュー

アトレティコ・マドリー 2-0 ユベントス

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

昨シーズン決勝トーナメント1回戦1stレグのスパーズ戦。ホームで2点先制してから追いつかれてドロー。しかも2ndレグではスパーズに先制を許す展開ながらも逆転勝ち。

 

 

昨シーズン決勝トーナメント2回戦2ndレグのレアル・マドリー戦。ホームでまさかの3失点で完敗。しかし2ndレグではアウェイの地ながら一時は2試合トータル3対3まで追いつくドラマチックな展開に。

 

 

 

 

……

 

 

 

まだ行けんじゃん!

 

 

 

 

アトレティコは強かった。

 

そしてメトロポリターノの雰囲気は凄かった。

 

 

前半27分にエリア内か外か微妙なところでユッティがジエゴ・コスタを倒して死にかけ(Mr.VAR登場!)。

後半5分にロボの処理ミスが起点となりジエゴ・コスタに裏に抜けられて死にかけ(ポヌッチよく追い掛けた!)。

後半12分にグリーズマンのシュートがバーを叩いて死にかけ(コブたんナイスセーブ!)。

後半24分にモラタの恩返し弾で死にかけ(Sir.VAR登場!※2度目のため称号が付きました)。

と思ったら、後半33分にポヌッチのアシストからヒメネスに決められて半死状態になり(ポヌッチ立てや!)。

このまま0-1で仕方なし、と考え始めた38分にゴディンに顔に似つかわぬ技ありゴールを決められて瀕死状態になり。

 

おかげさまで、昨シーズンに引き続き背水の陣で2ndレグを迎える事になりました!!!

 

 

もうね、しゃーない!

チャンスもほとんど無かったし、はっきり言って誰一人としてデュエルでも勝てて無かったし、むしろ死にかけた4回のピンチを考えると「よく2失点で済んだ」と思うしかない。

 

つーか、まだ終わってないし、次はホームだしまだまだチャンスあるっしょ!

俺たちの力で勝たせるっしょ!

それがサポーターの役割っしょ!

 

悪いけど戦犯探ししてる暇もないし、立ち止まってる暇もないし、悲観してる暇もないよ!

さー、次に向けて気持ち切り替えて行くよ!

ホームでアトレティコぶっ倒すよ!

 

待ってろよ、アトレティコ!

大逆転劇食らわせてやるからな!

 

 

俺たちはJuventusだ!

 

前だけを見ようぜ!

 

 

今こそこの言葉を胸に

 

 

Fino Alla Fine!

 

 


 

Come on ナス大!お前の力が今こそ必要だ!