【アトレティコ戦特集】日本を代表するユベンティーニが考えた、アトレティコ戦スタメン予想を紹介します。

【アトレティコ戦特集】日本を代表するユベンティーニが考えた、アトレティコ戦スタメン予想を紹介します。

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 


 

昨日『現地から届いた一足早いスタメン予想』って感じの記事をアップしたんだけど、何気に反響があったのよ。そんで、SNSなんかを見ていてもアトレティコ戦に向けてサポーターも気持ちが高まっているのが分かったんで、昨日と今日と明日で「アトレティコ特集」を組んじゃおうかな、と。

昨日は現地からの予想だったんで、今日は『日本を代表するユベンティーニが、どんなスタメンを予想するか』を記事にしてみたいと思います。ちなみに日本を代表するユベンティーニは私です。えぇ、ユベントス日本語公式サイト風味を運営する、編集長のわたすの予想をアップさせて頂きたいと思います。

 

つー事で、大一番までの残り2日間を月ユベの特集と共に楽しんで下さいませ!

 

 

ゴールキーパー

キーパーはコブタン一択。昨シーズンの読売・マドリー戦でロナ王に決められたゴールの借りを、同じマドリーに位置するワンダ・メトロポリターノで返してやれ!

 

 

ディフェンスライン

注目の右サイドバックはユッティ。アウェイで迎える1stレグで何よりも大切なのは、「負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、信じぬく事」以上に「失点しない事」。慎吾ちゃんの攻撃力は魅力だが、ここは手堅く「守備型」のユッティを選択(まぁ「攻撃力が備わっていないだけ」と言う話でもあるけど)。中央はユベントスが誇る強力センターバックコンビのポヌッチ&ロボで、左サイドは今シーズン好調をキープするドンキー。主に守備を重視しながらも、隙あらばポヌッチのロングフィードとドンキーのオーバーラップで得点チャンスを窺う。ユッティとロボは取り合えず守備を頑張っておけ。

 

 

中盤

チームの司令塔であり、ユベントスの攻撃を司るアゴイチはセンターハーフとして替えの利かない存在。左にはユベントス守備陣の前で防波堤となるべく松ちゃんが所狭しと駆け回り、そしてもうひとりのインサイドハーフには経験を買ってナス大。ここには今シーズン成長著しい主任を入れる選択肢もあるとは思うが、攻撃に転じた時の切り替えの早さと、何よりも『顔がナス』と言う事で「アトレティコを一瞬惑わせることが出来るのではないか」と言う期待も込めて入れてみました。実際にはアゴイチと松ちゃんは当確で、残りのひとつをナス大、ナスJ、主任で争う形になるでしょう。

 

 

アタッカー

まずは注目の右サイドにはキュン。現地では「カンセロ」と言う名前も挙がっているものの、この大一番に背番号10を起用しない理由が見当たりません。確かに「ベンチに置いてもアウェイだから勝手に帰らないでしょ」と言う安心感はあるものの、それ以上にリンクマンとしてキュンの存在は大きな力になるはず。中央には布袋。昨シーズンのレアル・マドリー戦2ndレグでも見せた通り、この男の勝負強さは計り知れない。アウェイの地でベイビーを見せてくれるか。そして左サイドにはロナ王!俺たちのロナ王!「Mr.チャンピオンズリーグ」と呼ばれる男の本領を発揮するべき時が来た(すでに本領発揮しているけどね)。理不尽なゴールとナス大への涙の鉄拳キックを見せて欲しい!

 

 

 

まとめ

 

これはあくまで編集長の予想に過ぎませんが、いまのメンバーであれば誰が出場したとしてもユベントスの誇りを胸に戦ってくれると信じています!

 

 

Forza!

 

Forza Juve!!!

 

 


 

そう言えば、こんな投票やっておったわ。すっかり忘れてた。