【編集長ブログ】悩める喜び

【編集長ブログ】悩める喜び

 

いま「月ユベ・スタジアム」と言う企画を行っている。

単に自分の好きな選手を16名選んで他のチームと戦うだけなのだが、意外と頭を悩ませた。とても16名に収まらないのだ。中でも悩んだのは「中盤の左サイドにネドヴェドを置くか、それともロナウドを置くか」。

最終的には「在籍年数」と「セリエBを共に戦ってくれた」と言う事で、ネドヴェドを選んだ。しかし、時間を重ねればロナウドも自分の中でネドベドと同じくらい大切な選手になる事は間違いないと思う。

 

今回は本番前のお試しと言う事で他3名の方に参加頂いたのだが、当然の如く4チームばらばらの選手構成となり、恐らくその裏で参加者が頭を悩ませた事は想像に容易い。みんな選びたい選手が山ほどいるのだ。

 

 

20年来のファンでも今年からのファンでも、それぞれに思い出があり思い入れがある。年数も決して長ければ威張れるものでもなく、大切な事は各自がそれぞれの思い出の箱を胸に抱えていると言う事だ。

 

月ユベ・スタジアムはそんな思い出の箱を開けてくれる機会になると感じた。手間は掛かるが我ながら良い企画だと思っている。

 

 

定例の記事と記事の間に少し挟む形での運営になると思うが、見るだけでも投票するだけでもいいので是非参加して欲しい。そして、みんなの胸の奥底にそっと眠っている思い出の箱を、久し振りに開ける機会になってくれたら嬉しいと思う。

 

 

あの頃の選手たちが、あの頃のあなたの事を待ち構えているに違いない。