【今シーズンの初タイトルげっつだよー】2018-19 スーペル・コッパ・イタリアーナ ACミラン戦 レビュー

2018-19 スーペル・コッパ・イタリアーナ ACミラン戦 レビュー

ユベントス 1-0 ACミラン

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

今年はシーズンど真ん中に行なわれたスーペル・コッパ・サウジアラビアーナですが、ロナ王のゴールによりユベントスが通算8度目の優勝を果たしました!

 

まず「この試合の立ち位置ってどうなのかな」と思っていたのですが、試合自体も引き締まっていましたし、何よりも試合後に選手が喜んでいたので勝てて良かったと改めて感じております。やっぱりタイトルは嬉しいんですな。

 

さて試合の方ですが、個人的にはこの冬のマーケットで加入したミランのパケタに注目しておりました。『魔法使い』と称されるそのプレーは、まだ観客を魅了するビッグプレーはなかったものの、その潜在能力は随所に感じられ、「今後経験を積めば、今後のサッカー界の中心となる選手に成長する可能性もある」とネットで書いている人がいたので、たぶんそうなんだと思います。実際にはほとんど注目して見ていなかったので、私はまったく分かりませんでしたが、そうみたいです。そんな中で、ユベントスの『ナスの魔法使い』と称されるナス大がスタメンを外れた為に、魔法使い対決の時間があまりなかったのは残念でした。えぇ、たぶんここまで来て気づいた方も多いと思いますが、『ナスの魔法使い』を使いたいがために、パケタを取り上げた次第です。本当は実況の北川さんが触れるまで知らない選手でした。てへっ。

 

あと、ミランと言えばポルちゃんですね。この試合は『風邪によりベンチスタート』と言われておりましたが、一説には『チェルシーへの移籍が内定している為』なんて噂されています。モチのロン、真相は分からないものの、そこを実況の北川警部補がかなり疑いの目を寄せていました。その追及の目を逸らす為か、ポルちゃん容疑者は後半26分に途中出場を果たすわけですが、移籍の噂があろうがなかろうがポルちゃんはポルちゃん(Poru-chan is Poru-chan=ポルちゃんは太っています)であり、いつものドタバタポルちゃんで安心した次第です。ちなみに『風邪って嘘なんじゃね?疑惑』は晴れておりませんが証拠も確証もないことから、月ユベでは『ポルちゃん容疑者』ではなく『ポルちゃんメンバー』として表記させて頂きたいと思います。昨シーズンまでの戦友に対するせめてもの愛情です。

 

そしてレビュー記事なのに全く触れられていない試合内容に関しては、攻めるユーベをカウンターで脅かすミラン、の構図になりましたが、ロナ王のゴール後にミランのケシエがナスJに対しての危険なタックルで一発退場。すなわち、ケシエが消シエになってひとり足りなくなった所で勝負あり。それだけ覚えてもらえれば、この試合は大丈夫だと思います。

 

 

 

つー感じですが、今日はこれから仕事だし夜は飲み会で時間ないので、これでも編集長、早起きして頑張ったよー。褒めてあげてもいいかもよー。

 

 

とにかく、今シーズンの初タイトル、おめっとさーんだよー!

 

今シーズンは20冠くらい目指すよー!

 

 

Forza Juve!

 

 

まとめ

ポルちゃんメンバー、試合後に何で怒ってたんだろう?

お腹が空いてイライラしてたのかな?

まぁ、このふたりで小競り合い起こしている分にはオモローだけどね!