【編集長ブログ】ラムジーの加入(ほぼ)確定の報に我想う

【編集長ブログ】ラムジーの加入(ほぼ)確定の報に我想う

今後、ユベントスに関して、メリハリを付ける為にもブログ風の記事も織り交ぜて行こうと思います。コラムとかじゃなくて思った事をつらつらと。※ネタなしです。

 


 

『ラムジーがユベントス移籍に合意』と現地のメディアが報道した。まだオフィシャルからは何も発表されていないが、これまでの流れを鑑みると実際にそうなるのだろう。

思えばセリエB降格と同時に多くの選手がチームを去り、翌シーズンにセリエAに復帰はしたものの、名のある選手の獲得に苦戦した事は今でも覚えている。その時代を振り返ると、今は多くの名選手が手を挙げてユベントスに加入してくれるのだから、本当に有難い限りだ。

 

ラムジーの年俸は10億円とも言われ、それに対してサポーターから懐疑的な声も挙がっているが、それはラムジーがプレーをしてから秤にかければいい事ではないのだろうか。確かに移籍金や年俸は選手の活躍と照らし合わせるべく唯一の物差しではあるものの、ではそれが数字化できると言えばそう言うものでもなく、しかしだからこそ賛否両論があり楽しいのも確かである(表現がややこしいな)。ただ、今は賛否を論ずるのではなく、「ラムジーがユベントスで活躍できるかどうか」を予測して楽しむ時期だと思う(もちろん『活躍できないだろう』と言う意見もあり)。

 

 

恐らく6月の加入となり、ビアンコネロのユニフォームに袖を通すのは半年先になりそうだが、それでも早速半年先の楽しみをファンに与えてくれたクラブには感謝したい。

 

ユベントスにどんな化学反応が起きるのか。

右足から魔法のパスは繰り出されるのか。

そもそもユベントスで機能するのか。

 

どうせ同じだけ時間を過ごすのであれば、楽しむに越した事はないでしょう。