【勝敗は見えている!】2018-19シーズン第16節 vs トリノ戦 プレビュー

2018-19シーズン第16節 vs トリノ戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

先週のイタリアダービーに続くはトリノダービーの、ダービー2連発目。

勝ち点差で21離れてはいるものの、今シーズンのトリノは5勝7分3敗の勝ち点22で6位につけ、ヨーロッパリーグ出場権獲得も視野に入る順位に付けております。そして特筆すべきは「7分」と言う数字で、その中にはインテル、フィオレンティーナ、ミランと言った格上との対戦も入っており、引き分けに持ち込む力も持ち合わせていると言えます。

 

つーことで、やる前から「引き分けっしょ」的な感じもしておりますが、ヤンボー戦に負けた直後だけに勝って嫌なムードを払拭して欲しい所でありながらも、「やっぱり引き分けっしょ」であろうトリノ戦のスタメン予想に入ります。

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:プリン
DF:ユッティ、ポヌッチ、ロボ、メンディ
MF:ナスJ、アゴイチ、松ちゃん
FW:キュン、布袋、ロナ王

 

GKはプリンが守る事をヒロシが公言。コブタンはヤンボー戦で違うタイプの危機一髪(From コスタるん)の目に遭ったショックから、恐らく立ち直っていないんだと思います。DFラインはユッティ、メンディ、ロボは確定で、もうひとりはポヌッチかエナティアかですが、頑丈なんでポヌッチでしょう。中盤はアゴイチの名前は出ていて、松ちゃんは名前を出す必要もないのでこの2人は固いと予想。あと1人に関しては、「ドウグラス・コスタ、ベルナルデスキ、ナスのうちの1人を起用する」とヒロシが口にしていましたが、ヤンボー戦でも調子の良かったナスJが濃厚。3トップのうちロナ王と布袋が決まっていて、右サイドはヤンボー戦でベンチスタートになったキュンが入る予定。

 

慎吾の右膝の怪我が思いのほか重く、手術を受けた為に復帰は年明け。ヤンボー戦で左膝を負傷して途中交代したクアドラマンに関しても手術の可能性が出ており、もしかしたら長期離脱の可能性有り。冬の風物詩である「ぶるっ、怪我人だらけのユベントスサッカー大会」になりつつありますが、逆に怪我の状況が確認できなかったナス大に関して、ヒロシが「Nasu-Dai will be back next week」と会見で口にしており、ユベントス以上に月ユベにとって大きな復帰になりそうです。

更に年明けからはコッパ・イタリアも始まり、3つのコンペティションを戦う厳しい状況にはなりますが、ここぞとばかりにヒロシの変態采配が炸裂する事に期待したいと思います。でも、まずは明日のトリノ戦ですな。

 

 

 

引き分けだと思うけど、取り合えず応援しておくから勝て、勝つんだユベントス!

 

 

 

(引き分け濃厚だけど)

 

Forza Juve!

 

 

ユッティにこのポーズやって欲しいわー。

 

スポンサーリンク