【遅報】リヒトシュタイナーの移籍先はアーセナル!

2018年6月8日

リヒトシュタイナーの移籍先はアーセナル!

2017-18シーズンでユベントスを離れる事を公言していたエポックシャタイナーですが、移籍先候補には「マルセイユ」「ドルトムント」と言った名門の名前が挙げられていた中、最終的には先日エメリ監督の就任を発表したアーセナルへ移籍する事となりました。

 

契約期間や年俸等は公表されておりませんが、契約内容には「右サイド上下運動し放題(90分制)」が盛り込まれているようなので、2018-19シーズンからはエミレーツ・スタジアムの右サイドを、ガンナーズだけにガンガン駆け上がって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

盛り込まれてるかっ!

 

 

 

 

 

 

そしてオヤジギャグかっ!

 

 

 

 

 

 

まぁ、毒者からのスルーにも負けずにこのまま続けますが、エポックと言えば今シーズンのCL決勝トーナメント1回戦、スパーズとの2ndレグで後半途中から投入されると相手左サイドを制圧し、ポルちゃんの同点ゴールをアシストした事と、続くレアル・マドリー戦2ndレグでは前半開始早々に負傷退場したユッティに代わって入った直後に、布袋のゴールをお膳立てした事が忘れられません。そしてユベンティーノのまぶたの裏に焼き付いているように、闘志むき出しにして戦う姿が印象的ですが、今後はベテラン選手としてアーセナルの若いプレーヤーのお手本となり、チームを引っ張って頂きたいと願います。

 

 

 

7年間、ユベントスに在籍してくれて有難う!

 

 

そして、今後の更なる活躍を心よりお祈りしています!