【移籍?残留?】パウロ・ディバラの来シーズンを占う

2018年5月5日

【移籍?残留?】パウロ・ディバラの来シーズンを占う


さてさて、2017-18シーズンも残り2週間を切り、移籍の噂もわんさか出てきました。その中でも熱を帯びているのが「キュン」ことパウロ・ディバラの移籍話である事は間違いなく、このユーべの宝石の来シーズンを巡っては、各所でユベンティーノが色々とコメントをしている次第です。

そんな中、月ユベではディバラに対する「必要・不要論」ではなく、ディバラの移籍に関して「賛成か、反対か」を焦点として、特集記事を組んでみたいと思います。

最後にお馴染みの投票コーナーもありますので、ユベントスのエースに対する皆さんのいまの気持ちを率直のぶつけて下さいまし!

 

 

キュン is…

  • 生年月日:1993年11月15日(24歳)
  • 国籍:アルゼンチン、ポーランド、イタリア
  • 代表歴:アルゼンチン代表
  • ポジション:FW/MF

2011年に母国アルゼンチンのインスティテュートでプロ人生をスタートさせると、すぐに頭角を現しパレルモのザンパーニ会長の目に留まる。パレルモに移籍後は3シーズンで90試合21ゴールを挙げて、2015-16シーズンにユベントスに移籍。2017-18シーズンからはプラティニ、ロベルト・バッジョ、アレッサンドロ・若大将の系譜を受け継ぎ背番号10を背負う。まぁ、それ以降の事はみんなの方が詳しいと思うから、各自で思い出してくだしゃい。それに、冒頭の情報に関しても全部Wikiから引っ張て来ただけだしー。

 

ちなみに同じ1993年生まれのサッカー選手は結構おりまして、イカルディ(チンコテル)、スソ(ミラそ)、チェンバレン(リバプール)、ポグバ(マンチェスター連合)などがおり、この年齢でも一線で活躍している選手が多い事が分かります。一応、調べたらルカク(ゴールドジム)も1993年生まれでヒットしたんですが、たぶん年齢詐称していると思われますんで、今回は却下させて頂きました。

 

 

 

 

だってこのふたり、絶対に同じクラスにいないでしょー!

 

 

 

移籍金

キュンの移籍金は150~200億円とも言われており、過去の高額移籍金が発生した選手と比べても、全く遜色のない金額だと思われますし、逆に「高額過ぎる」と捉える事もできるかもしれません。

 

  1. ネイマール(バルセロナ→パリNT):288億円
  2. エムバペ(モナコ→パリNT):234億円
  3. コウチーニョ(リバプール→バルセロナ):208億円
  4. デンベレ(ドルトムント→バルセロナ):188億円
  5. ポグバ(ユベントス→マンチェスター連合):144億円

 

下記は参考として紹介。

  • ポルちゃん(ナポリ→ユベントス):117億円
  • ザビエル・ジダン(ユベントス→レアル・マドリー):101億円
  • キュン(パレルモ→ユベントス):45億円
  • パツキン・ネドヴェド(ラツィオ→ユベントス):58億円
  • 松野さん(パルマ→ユベントス):75億円
  • チンピラーロ(ジェノア→ユベントス):8億円
  • アンドラーデ(デポルティーボ→ユベントス):14億円
  • ヘッシー(シャルケ→ユベントス):4億円 ※レンタル

 

 

時代が違いますが、やはり今の移籍金額は異常としか言いようがありません。そんな中、わずか8億円で獲得しながらも、タッチライン際でこれだけの活躍を見せるチンピラーロはまさに「お値段以上」と表現できると思います。

 

チンピラーロ
「お値段以上」て言えばマトリだけど、あいついい奴だからオフサイド見逃してやってくんねぇかな?
副審
それ、試合中に言う事!?それに、そんなん出来る訳ないだろーがっ!

 

 

 

移籍先

噂の段階のものがほとんどだと思いますが、「マンチェスター連合」「レアル・マドリー」「パリNT」「バイエルン・ミュンヘン」「リバプール」「アトレティコ・マドリー」と言ったビッグクラブが、ディバラ獲得に興味を示していると言われていますが、現時点で現実味を帯びている話は一件もありません。

また、ディバラの現在の年俸8億円を超えるオファーを出せるかどうかも焦点となってきますが、どのクラブも抱えているビッグネームの放出でチーム内年俸のバランスを取れば大きな問題ではないかと思われます。

 

 

ちなみに調べているうちにチンピラーロの年俸が3億2千万円だと言う事を知ってちょっとイラっとしたことは、チンピリスタとしては持ってはいけない感情でありますので、内緒内緒の方向でお願いいたします。

 

チンピラーロ
俺にもイタリアの15クラブからお誘い掛かってるの知っとるか!?
副審
それ、お姉ちゃんのいるクラブから用心棒としてのお誘いだろうが!って優香、いま副審してる最中だから話しかけないで!まじで!

 

 

 

本人の意思

実はキュン自身が「来シーズンもユベントスでプレーしたいのか、それとも移籍したいのか」の意思表示を全くしておりません。ただし、現在の契約は2022年6月まで残っており、その状態で「残留、移籍」の話を口にするのがナンセンスなのは確かですし、もしかしたら本人も「残留が本線」と考えて何も口にしていないのかもしれませんね。

 

チンピラーロ
ねぇねぇ、オレ来シーズンもユベントスでプレーできるかな?
副審
知るかっ!つーか、俺に話しかけてないでちゃんとアップして監督にアピールしろや!

 

 

 

まとめ

いずれにしても「今のユベントスに必要か、不要か」ではなく、現状も鑑みたうえでキュンの移籍に関しては「賛成か、反対か」の意見を聞かせて頂きたいと思います。シーズンが終わればより具体的な話も浮上してくるでしょうし、キュン自身のコメントも出てくるでしょう。まずはユベンティーノとしての皆さんの気持ちをお聞かせ下さいまし!