月刊ユベントス

自称「ユベントス日本語公式風味」なWeb月刊誌です。

【移籍?残留?】パウロ・ディバラの来シーズンを占う~結果発表~

calendar

【移籍?残留?】パウロ・ディバラの来シーズンを占う~結果発表~

 

2017-18シーズンが終了!

 

つーことで、すっかり忘れていた特集の結果発表やります!

ディバラの移籍話もロボのテッペンもすっかり薄くなってきましたが、月ユベ更新するネタもないんでやりますよー!

 

 

 

 


 

2017-18シーズン

編集長ミツ
それでは、今日もグータッチ細江田さんをお招きして、お話を進めさせて頂きたいと思います。細江田さん、宜しくお願いします。

グータッチ細江田(GT細江田)
はい、今日もよろしくお願いいたします。

 

編集長ミツ
まずはパウロ・ディバラの今シーズンを振り返ってみて、印象はいかがでしたでしょうか?

GT細江田
リーグ開幕直後のイメージが強く残っているので、後半戦は「失速」と表現される事もありますが、シーズンを通じては十分な活躍を見せたと思います。

編集長ミツ
背番号が21から10に変わり、プレッシャーもあったとは思いますが。

GT細江田
本人にはそれほど強い意識はなかったのかもしれませんが、開幕直後に得点を量産した事により周囲からの期待が高まり、そこからプレッシャーを感じ始めた可能性はあります。確かに怪我もありシーズン中盤から終盤にかけてはインパクトのある活躍を見せる事はできませんでしたが、それでもシーズンを振り返ってみれば、十分に及第点だったと思います。

 

 

 

 

印象的なプレー

編集長ミツ
今シーズンを振り返り、印象的なプレーをひとつ挙げて下さい。

GT細江田
スパーズ戦2ndレグでの逆転弾、と言いたい所ではありますが、実際にはレアル・マドリーとの1stレグで見せた退場劇でしょう。クリスティアーノ・ロナウドのオーバーヘッドを目の前にして我を失い、危険なプレーにより退場。まだまだビッグネームになるには時期尚早である事を露呈してしまいました。

編集長ミツ
確かに2ndレグではアウェイの地で一時は3点差を追いつきましたが、そもそも1stレグにディバラが退場していなければ結果そのものが違ったかもしれない、と言う声も聞かれました。

GT細江田
アウェイでの2ndレグに関しては1stレグの結果があってこそだと思いますし、それこそ1stレグが1点差や2点差であれば、2ndレグも高い集中力で臨んだレアルに大敗していた可能性もあります。それよりも、試合の流れを俯瞰できずに自身の感情をコントロールできなかった事は、まだまだ「未熟」と表現せざると言えませんでした。

 

 

 

 

移籍に関して

編集長ミツ
では、それも踏まえて本題に入ります。ディバラに移籍の噂が出ていますが、現時点での移籍となると、細江田さんはどうお考えでしょうか。

GT細江田
反対です。
さきほど申し上げた通り、今シーズンは確かに飛躍はしたものの、エースとしての立場を確立したかと聞かれれば答えは「NO」です。もしディバラが移籍するとなれば、移籍先は間違いなくユベントス以上のビッグクラブになるでしょうが、その場所で活躍できるだけの武器は残念ながらまだ備えていません。

編集長ミツ
そうなると、来シーズンもユベントスでプレーすべきだと?

GT細江田
いかなるオファーが来たとしても、来シーズンはユベントスに残留すべきですし、チームとしても放出してはなりません。ユベントスと言うチームは、移籍金次第では中心選手であっても放出する事を厭わないですし、それ自体は私も否定しません。ただし、それであれば逆にもう1シーズンをユベントスで過ごし、育て、もうひと回り大きくなった状態で放出するべきでしょう。自ずと移籍金も今よりも跳ね上がります。

 

 

 

 

サポーター心理

編集長ミツ
今回の投票でも、移籍反対が実に71%を超えました。コメントを見ても背番号10に期待する声が大きいようです。

GT細江田
デル・ピエーロ以来、久しぶりに出てきた純粋なる10番タイプの選手で期待が高まるのも分かりますし、何よりも彼のそのプレーはサポーターを惹き付けます。しかし、ディバラはまだ何もユベントスに残していないと言っても過言ではありません。その状態で移籍したとしても、サポーターの誰一人として納得はしない事でしょう。

 

 

 

編集長ミツ
では、「反対」の中から幾つか意見をピックアップしてみます。

 

  • 本人がもうここにおったら不幸になる出してというならもう涙をこらえて移籍認めざる得ないけど、無理絶対いや。
  • デルピエロの正当後継者となるべく、ディバラがこのまま象徴になって欲しい。テベス?ポグバ?誰??
  • 私は何があってもアルゼンチンの宝石を手放して欲しくありません!
  • 今は調子悪いかもしれないが、彼はユーベの未来。
  • やっぱディバラは僕らのアイドル。
  • 宝石は手離さないよ、絶対に☆

 

GT細江田
ディバラと言うキャラクター自体が、サポーターに愛されている事が分かりますね。先ほどもお伝えしましたが、久しぶりにユベントスに出てきたチームの象徴となるべく素質を備えた選手だと言う事が分かります。

 

 

  • やはり、10番を簡単に手放してはいけない。
  • ユベントスの10番を背負う意味を考えれば、言葉は必要ない。
  • 10番背負ってますから移籍はんた〜い!
  • 重たいかもしれないけど、若大将のような10番になってほしい。移籍したらスキスキが継いでほしい。
  • せっかくの10番なのでもう少し夢を見させて欲しいなぁ♪

 

GT細江田
ユベントスの10番がいかに重いかと言う事を、ユベンティーノに改めて教えてもらいました。

 

 

 

編集長ミツ
それでは「何とも言えない」「賛成」からも幾つかコメントをピックアップしてみます。

 

  • 残って欲しいけど、高く売れる時に売るのもありかと…
  • 金額が見合うなら放出やむなし。それこそキュン放出でグリーズマン獲得しておつりが来るならとか。
  • 基本的に残ってほしいが、高額のオファーがきた場合はやむなし。
  • 移籍金でビッグネーム採るなら、、なくはないかな。
  • 換金して補強資金にしてそこそこ若い即戦力のディフェンダー獲らなヤバイでしょ普通に。

 

GT細江田
これもユベンティーノなんです。他のビッグクラブではあまり見る事ができない意見かもしれませんね。

 

 

 

 

ディバラの移籍に関して

編集長ミツ
それでは、ディバラの移籍に関して、最後に簡単にまとめて頂けますでしょうか。

GT細江田
とにかく、今シーズンオフに移籍したとしても、ユベントスも、ディバラも、そして移籍先も誰もHappyにはなりません。もう1シーズン、お互いが我慢してユベントスでひとつの軌跡を残すべきでしょう。そうする事により、全てにおいて何倍も大きなプラス効果が生まれます。

編集長ミツ
なるほどなるほど。有難うございました。これからディバラだけではなく、多くの選手に対して移籍の噂が出ては消えての時期になりますが、チーム、選手にとって最善の結果となる事を祈っていますし、我々サポーターも楽しみたいですね。

GT細江田
そうですね。来シーズンの開幕戦、ユベントスがどんなメンバーで臨んでいるかが今から楽しみです。

 

 


 

ストーブリーグはこれからが本番です!我々サポーターも、移籍の噂に一喜一憂しながら、そして来たるべき2018-19シーズンまでの時間を楽しみましょう!

 




【面白かったらハートをクリックしてちょ】
いいね! (43 人目のいいね。有難うございます)
Loading...

毒者登録もどうぞ!

この記事をシェアする

コメント

  • キュンの失速はマンダムの失速に他なりません。
    ヒロシに続いてキュンも月ユベを見ている可能性がありますので、
    充分に!配慮した上で!
    これまで以上にコラをどんどん希望しますw

    by ピンクユニ 2018年5月23日 12:47 PM

    • >ピンクユニさん
      いやー、笑いましたわ。しかも迂闊にも会社で見てしまいました。
      って優香、キュンが月ユベ読んでる可能性って0.000000000001%もありませんよね!?
      って優香、ヒロシも読んでませんわ(笑)
      って優香、ふたりとも日本語読めませんよね(笑)

      取りあえずコラは見れば「自分だ」って気付いてもらえると思うんで、魂込めて作成します!笑

      by 編集長ミツ 2018年5月23日 7:28 PM

down コメントを残す


CAPTCHA


月刊ユベントス

編集長ミツ

編集長ミツ

自称ユベンティーノ歴20年位ですが、途中でアーセナルに浮気していました。

folder 辞典

辞典
more...

folder 図鑑

図鑑
more...