たぶんクアドラードは16番を着用するであろう報告

たぶんクアドラードは16番を着用するであろう報告

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

ロナ王の加入によりクアドラマンが背番号7を譲ったニュースはすでにお届けしており、伴って今シーズン着用する背番号を自身のTwitterアンケートで募ったのもご存知の通りだと思います。

 

 

結果として自分の名前(Cuadrado)とイタリア語で二乗を意味する「quadrato」に掛けた、「7の二乗=49」が一番票を集めたものの、クアドラマンからもユベントスからも新背番号の発表はされておらず、ファンからも発表を待ちわびる声が上がっておりました。

 

 

 

しかししかし、先日発表されたアメリカツアー帯同メンバー表から、クアドラマンの背番号が(ほぼ)判明する事に。

 

気付いた方も多いと思いますが、若い背番号の選手が左上から下に向かって並んでいると思われます。

 

その目論見が正しければ松野さんの後を継ぐ背番号1はコブちゃん。そのあと2番のユッティ、3番のロボと続き、熊さんの背番号15に続いているのは新加入のプリンで背番号19。本来であれば熊さんとプリンの間には、昨シーズンまで背番号16を背負っていたピンちゃんが名を連ねていなくてはならない所ですが、ピンちゃんは20番の慎吾とナスJの23番の間に名前がある事から、21番または22番になると推測(昨シーズンの21番:ヘッシー、22番:師匠)。

 

これらの状況証拠から、クアドラマンは16番になるのではないかと思われます。

 

 

 

いずれにしても、「ロナ王の加入によりクアドラマンが背番号7を譲った事」が美談としてフォーカスされていますが、最終的には誰も知らない所で、ひっそりピンちゃんが背番号16を奪われた事を月ユベでは語り継ぎたいと思います。

 

 

 

アンタこそ漢だぜ、ピンちゃん!

 

 


 

こんな投票やっとるよ~