【知らん人は省くよ】2018-19 ICC 1戦目 バイエルン・ミュンヘン戦 採点

2018年8月4日

2018-19 ICC 1戦目 バイエルン・ミュンヘン戦 採点


選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

ICCのルールだと「11人まで選手交代可能。更に主審の裁量で、もうちょっと選手交代してもOK牧場」らしく、切りがないのと知らない選手も多いんで、適当にピックアップした選手だけ採点します。

 

 

プリン 3.0

ユベントスデビュー戦となったが、「やられたらやり返す」ではなく「やられる前にやる」姿勢で、開始5分にアゴイチに対して超絶危機一髪をお見舞い。ただし、お見舞いする相手はアゴイチじゃなくて、ベンチに座っていた大阪食い倒れ太郎風の顔つきの人だと思うのですが。

 

ユッティ 2.5

超絶ゆとり。自由の国アメリカの地で、更にひとのびした感じがしました。

 

アゴーニ 3.0

あまりよー分かりませんでした。

 

ロボ 3.5

コンディションは悪くなさそうです。あとはオイル漏れの点検をまめに行い、シーズン開幕を迎えるだけって感じでしょうか。新キャプテンとして頑張ってほすぃです。

 

メンディ 3.5

移籍話とかあったんでメンタルの部分も含めてどうかなぁ、って心配でしたが、この試合ではイケメンディでした。どうやら残留濃厚のようなので、今シーズンもヒロシの変態采配の被害にあいながらも、頑張ってください。

 

慎吾ちゃん 3.5

蓋を開けてみたら左サイドハーフになってたんで、思わず蓋を閉めそうになりましたが、要所要所で「ウ~ウ~」とサイレンを鳴らしながら持ち味のスピードあるプレーを見せてくれました。次は右サイドバックの慎吾ちゃんを見たいですな。

 

アゴイチ 3.0

まだチームとしての完成度が低いために、アゴイチにボールが集まってませんな。ただ、アゴイチ自体のコンディションは決して悪くはなさそうです。守備の際にゴール前のごちゃごちゃー、ってした場面で細かいパスを繋いで味方をはっとさせるのはさすが。

 

3.5

非常にえぇ!ナイス塩でした!一点目のズゴックのゴールも、塩のナイス判断&アシストですし、守備でも渾身的なプレーで貢献。今シーズンに掛ける意気込みを感じました。

 

ナスJ 2.0

ナス大は面長で長ナスですが、ナスJはどちらかと言うとドデンとした米ナス的な感じがするので、まだまだ重いのかな、って感じです。


試しにハメてみたら、サイズがぴったり!

 

スキスキ 3.0

髪の毛切ったら、ちょっと垢抜けなくなりましたな。

 

ズゴック 4.0

ぶっちゃけ、点取ったシーン以外はあまり活躍していません。

って優香、ビエリに似てるんで「ファビエッリ」の方がいいかな、って思うんですけどどうかね?まぁ、すぐにレンタルで移籍するとは思うんですが。

 

ピンちゃん 3.5

ピンちゃんが左利きだって初めて知りました。つーか、素知らぬ顔して背番号16着けてましたが、今大会だけですかね?

 

カル太郎 3.0

後半途中で相手と1対1になった時に、明らかにフェイントについていけてないシーンがあったので、そう言うのはピンちゃんじゃなくてコブタニーがキーパーの時にして欲しいと思いました。

 

熊さん 3.0

適当に散歩するんかな、って思っていたら意外と良かった。

 

残りの人たち 2.5

対象は「フェルナンデス、マセク、カスタノス、ペレイラ、ベルトラーメ、ファジョーリ」の6人。若い人たちばかりで、最後はぐいぐいアピールの場にしていたので、点数は低めの2.5。つーか、顔と名前が一致しません。

 

ヒロシ 3.5

前髪が少し伸びて、雨の試合だったのでいい具合でペタり感が出ていました。

この試合を見ただけでも、今シーズンもヒロシの変態采配に振り回されそうで、ワクワク、ドキドキ、ロナロナしてきました。

 

 

まとめ

タッチライン際を誰かプラついてないか確認していた自分がいました。