2017年12月27日の月刊ユベントスNEWS

2017年12月27日の月刊ユベントスNEWS

何気に尻王の選手名しりとりを楽しんで頂いているようで安心しました。そして「本当は参加したいけど、なかなか一歩目が出ない」と言うア・ナ・タ。ポルコも超絶鈍足でも前に出ようと頑張っているので、勇気を出して投稿してみて下さい。つーか、勇気とかいらんか。

 

枠とかあるんか

ユベントスはASローマのMFストロートマンに注目している模様。ゼビナの事も返却してローマからの獲得枠が一つ空いたので、頂いちゃいましょうかね。

 

ぼくキエえもん

ユベントスは2018年6月で満了となるロボとの契約延長を進めている模様。まぁ主人公だから当然ですね。

 

ぼくクマえもん

ユベントスは2018年6月で満了となる熊さんの契約延長を進めている模様。他のチームに行くのもメンドくさーみたいなので仕方ないです。

 

トシちゃん

「下膨れって言うよりむしろ綺麗な台形顔」と言われているリバプールのエムレ・ジャンの移籍に関して、ユベントスが引き続き優勢ではあるものの、プレミアリーグのマンチェスター都市が名乗り出てきていて雲行きが怪しくなってきている模様。

ユーべより金もあるし強いし、まぁ監督はハゲてるけど都市ちゃんが名乗り出てくると厳しよねー。

 

似てるっしょ

ユベントスは、少なくとも夏のマーケットでの放出が既定路線となっている三代目の代わりとして、ASローマのエメルソン獲得に本腰を入れ始める模様。

エメルソンと言えば、2004-2006にも同じ名前のエメルソン@衣笠祥雄がユーべに在籍しており二代目エメルソンになる事から、「三代目を放出して二代目を獲得する」と言うややこしい状態になりそうです。


※衣笠祥雄氏(右)もヘルメットを脱げばズルムケです。

 

意外と無害だから

バレンシアへの移籍が噂されているチンピラーロですが、リーグアンのマルセイユも名乗り出てきている模様。

エブラのハイキック事件とオーバーラップするマルセイユサポーターの方もいるかもしれませんが、チンピラーロが因縁をつけるのは基本的に地球に対してで、ファンに危害を与えるとかはないのでご安心下さい。

 

エナパスは怖いよ

アーセナルがエナティア獲得に4000万ユーロの準備を進めているようですが、ユベントス側から「ツェフが切れるから止めた方がいい」と、アーセナルの事を考えてやんわりお断り差し上げた模様。