2017年12月4日の月刊ユベントスNEWS

2017年12月4日の月刊ユベントスNEWS

気付いたら月ユベ再開してまだ3ヵ月でした。

※ニックネームが分からない方は「逆引き選手名鑑」をチェキラ下さい。

ポルちゃん頼むわ!

ナポリ戦直前に左足を負傷した布袋ですが回復具合が思わしくなく、オリンピアコス戦もベンチメンバーから外れるであろう袋になる模様。

実は四代目だった

今シーズンは左サイドバックのレギュラーとして活躍している三代目ですが、実は若大将、偽アレの後にアレッサンドロ・マトリが在籍していた事実が判明した事により、来夏の移籍市場で6000万ユーロ以上であれば売り出される可能性が出てきた模様。

香港

ユベントスはフィオレンティーナでプレーする22歳のアタッカー、ジョバンニ・シメオネ・バルディーニの獲得を考えている模様。ちなみに父親はホンコンさんを5000倍強面にしたディエゴ・シメオネでございます。


分かってる。野口さんの刑のやつだよね。

円尊寺

ユベントスは「冬の市場で移籍したい」と口にしている、セビージャのスティーブン・エンゾンジの調査を始めた模様。名前もお寺みたいだし頭も坊主と言う事で、加入した折には「お尚」のニックネームを用意しておこうと思います。

お池の周りにお花が咲いたよ

今シーズンはプリマベーラでの調整が続いているまる子・ピアツァですが、「あたしゃ、インテル戦から復帰するよ」と野暮ったい感じで言っている模様。しかし、これまでの経緯を鑑みても話半分・ハチはブンブンブン、と言ったところでしょうか。

レイ=零=ゼロ=0

今シーズン終了後に契約が切れる事もあり、ビッグクラブが触手を伸ばしていると言われているシャルケのレオン・ゴレツカですが、ユベントスも獲得レースに乗り出す模様。しかし、シャルケブランドと言えば「Mr.Kega」ことピヨ太郎の例もある事から、入団前のメディカルチェックには時間をかけて、加入後に「出場時間がゴ零ヅカ」にならないようにして頂きたいと存じます。

うん、このダジャレはいまいちだな。

風味ってなんなの?

オリンピアコス戦の審判団が発表され、主審にはスペイン人のダビド・フェルナンデスがアサインされました。

鉄腕アトム風味の薄毛です。

 

 

 

「いったい何がしたいのか」だって?

 

 

 

もう引くに引けなくなってるわっ!