2017年11月16日の月刊ユベントスNEWS

2017年11月16日の月刊ユベントスNEWS

昨日のイタリア代表の記事にこれまでで最多の反響を頂きましたが、今日からは平常運転に戻りますんで、アレルギー反応起こさない方だけ読んで欲しいのであ~る。

バイトするならタウンワーク

60年振りにワールドカップ出場権を逃したイタリア代表ですが、監督のヴェントゥーラを解任しました。

それに伴いヴェントゥーラは契約解除金約1億円を受け取るようで、何もしないのに日当44万円を手にするフリーターへの転身成功でございます。

プンバーマン

コロンビア代表に合流していたドラが左足の内転筋を痛め、週末のサンプドリア戦を欠場の見込み。その為、サンプ戦は右に布袋で左にプンバの配置になる模様。

また、引いた相手に為す術なくバタつくプンバの姿が見れるかもしれません。


※画像はイメージです。

決定戦

イタリア代表同様にワールドカップ出場権を逃したアメリカ代表ですが、来夏に同じ境遇の5~6ヵ国をアメリカに集めて、勝負弱い王決定戦の開催を考えている模様。

ポルコはぼっちなんでイタリア代表に吸収する予定です。

青田さんを刈る

カリアゲくんの活躍に味をしめたユベントスですが、リヨンの20歳MF:リュカ・トゥザールに興味を示している模様。

四角い顔のペヤング科でした。

そんなに活躍せんよ

三代目を狙っているチェルシーですが、移籍金として準備している86億円が「高いちゃうかー」って事で、内部で少々揉めている模様。

その金額あればもっと良い選手獲れますぜ、増毛の旦那。

CL前哨戦と見せかけて

トッテナムに所属するデンマーク代表MF:クリスティアン・エリクセンにユベントスとバルセロナが興味を示している、と言われていますが、獲れもしないのに一丁前に首突っ込んでいるだけだと思います。