2017年11月12日の月刊ユベントスNEWS

2017年11月12日の月刊ユベントスNEWS

決別の時

ユベントスが来夏にフリーでの獲得を目指しているリバプールのエムレ・ジャンですが、今週の代表戦で合流したナス大が、エムレ・ジャンに対してユベントスへの移籍を勧めていると伝えられています。

この2人に関しては、ファンの間でも「クリソツ」「双子」「2人とも面長」と言われていましたが、実際にはナス大の方がジャンより3.14倍(※)下膨れており、月刊ユベントスでは「ジャンとナスは別生態」と位置付けております。(※=月ユベ調べ)


それはすなわち

そっちの分類ね

ユベントスは中盤の補強に、シャルケのレオン・ゴレ塚をリストアップしている模様。


スネ夫でした。

ついに世界のエナティアに

エナティアが率いられるモロッコ代表ですが、昨日の試合でコートジボワールを2-0で破り、20年ぶりにワールド杯本選出場を決めましたので、エナティアがエナる姿を大舞台で拝めそうです。

2代目ナル彦

右サイドバックの補強を考えているユベントスですが、アーセナルのベジェリンをリストアップしている模様。

インスタではあえて勘違い写真を掲載してらっしゃるので、ユベントスにフィットするかは分かりませんが、月ユベにはフィットすると期待感が膨らんでいます。

更に右サイドバック

エポックへの圧を掛けるためだけに右サイドバック補強に動いているユベントスですが、アトレティコ・マドリーに所属するクロアチア人選手 サミ・ヴルサリコをリストアップしている模様。

もしかしたら布袋が代表戦の時に「ユベントスに来れば良い袋になれるぞ」と誘っているかもしれません。

 

いやそれは無いし、そもそも「良い袋」の意味が分かりませんもんね。