2017年10月16日の月刊ユベントスNEWS

2017年10月16日の月刊ユベントスNEWS

ほんにゃらで始まり

昨日のラツィオ戦からかりあげクンになったベンタンクールですが、スペインの強豪バルセロナと読売マドリーがこぞって「ほんにゃら産業の優秀な社員なら是非うちに」と獲得を考えている模様。

女の子にも逃げられながらも

ラツィオ戦でインモービレに「イン毛ビレなだけにチンチン」にされた熊さんですが、『過去には白い貝殻と小さなイヤリングを落とした女の子に逃げられるなど厳しい局面があったが、これまでもそれをスタコラサッサと超えてきた』と力強いコメントをしている模様。

オンリーワン

水曜日のスポルティング戦にはアゴ2号がスタメンに名を連ねるようですが、写真付きのスタメン予想を作成した際に、あご勇以外の選択肢が無い事に月ユベ編集部が頭を悩ませている模様。

2人じゃないよ1人の名前だよ

昨日のラツィオ戦でも存在感を示したミリンコビッチ-サビッチですが、ユナイテッドの方のマンチェスターも狙っている模様。最終的には「ミリンコビッチがユナイテッド、サビッチがユーベ」って感じで丸く収まるといいですけどね。

ほんにゃらで終わる

スポルティング戦の主審は、イギリス人のMichael Oliver(ミカリアゲル・オリバー)がアサインされました。

今回はハゲ系ではなくカリー系でしたね。