【メンディ降格】2017-18 コッパ・イタリア 準決勝2ndレグ vs アタランタ戦 レビュー

2017-18 コッパ・イタリア 準決勝2ndレグ vs アタランタ戦 レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

ヒロシはたまにやるんですよ。

 

 

『奇襲』

 

 

ってやつを。

 

 

 

この日も事前に情報はあったものの、まさかのメンディを左ウィングで起用。

 

 

 

そして

 

 

 

まったく機能しねぇ」的な。

 

 

 

せっかくここ数試合活躍してメンディからイケメンディになったのに、残念ながら今日の試合で……

 

 

 

 

 

 

に降格になりやしたっ!

 

いやー、びっくりするくらい機能しとらんかったし、びっくりするくらいロボがキモいし、びっくりするくらいメンディが武田鉄矢だわー。て優香、日本エレキテル連合って、みんな覚えてる?

 

 

 

 

えー、そんなこんなで「つかみはバッチグー」つーことで試合内容に移りますが、この試合のシステムは予想通り4-3-3。センターバックが「アゴ・熊」じゃなくて「ロボ・エナ」だったって所だけ外しました。

 

そんで試合開始直後からアタランタペースで、たぶん最初の30分はポゼッションも4対6くらいだったと思います。それくらい押されてましたが、ユーべの何が悪いって言うよりもアタランタの出足が良かったですね。

そんな中でもユーべも負けてなくて、時折見せるコスタるんの突破や、アゴイチのプレスキックや、布袋の突っ込みや、ロボの超絶カクカクダンシングドリブルからチャンスや笑いを生むんですが、ゴールには結びつかずにスコアレスのまま前半終了。ユーべは攻められながらもゴール前で壁を作って何とか阻止していた感じでした。そんで試合が動いたのは後半。まずは19分にアタランタのゴメスにセンターバックの裏を簡単に取られると、エリアを飛び出していた松野さんの頭上を越えるシュートを放たれるんですが、これがポストに当たり失点を逃れます。んでんで、このシーンに関しては「ブッフォン、前に出すぎだろ」って声もSNSでは挙がっていたんですが、たぶん勝った時のパンツ姿をイメージして、チンポジを調整しててボールに目が行ってなかったんだと思うんですよ。やっぱり松野さんクラスになると、「脱ぐ→投げる→走る→魅せる」まで想定しているんで、走った時にどれだけイチモツをファイヤーさせられるか、ってところまで計算しているんでしょうね。なんで、仕方ないです。

そしてその直後にはコスタるんが放ったシュートもバー直撃。平昌オリンピックの直後なだけに、ゴメスもコスタるんもカーリングと間違えて「相手のゴールにボールをブチ当てて弾き出すとポイントになる」って勘違いしちゃったのかもしませんねー。

 

 

 

そだねー。

 


コスタるんストーンが微差ながらNo.1です。

 

 

で、そろそろこの流れに飽きてきて人がいると感じたんで締めに入りますが、後半28分に松ちゃんが得たPKをアゴイチが決めて、2試合計で2対0の勝ち。そんで決勝の相手はミランとなりました。つーか、本当ならこの数行で済んでいる所を無駄に時間かけてしまいました。

 

 

あと最後の最後にちょっと真面目な話なんですが、この試合でセンターフォワードに入った布袋って、これで8試合連続ノー袋ですよね(それ以上かな?)。今日も大チャンスがあったのにキーパーに防がれたし、大一番のスパーズ戦前に1袋挙げて調子を上げて欲しかった所ですけど、今の布袋って「袋」って言うよりも「布」で、全く怖さを感じないんですよね。でも、「怖い袋」ってなんなんでしょうね。それより「袋」も「布」も怖い物質じゃないと思うんですけどね。強いて言えばこのふたつが重なって「布袋」になると、ベイビーベイビーで若干ロックンロールな感じになりますけどね。まぁ、とにかくスパーズ戦では頑張って欲しいですね。なんで、その為にもテレゴング盛り上げて行きましょうね。徐々に編集長からの催促が強くなると思うんで、嫌ならとっとと投票して下さいね。さようなら。