月刊ユベントス

自称「ユベントス日本語公式風味」なWeb月刊誌です。

【夢を乗せて】2017-18 CL 決勝トーナメント2回戦 2ndレグ vs レアル・マドリー戦 レビュー

calendar

2017-18 CL 決勝トーナメント2回戦 2ndレグ vs レアル・マドリー戦 レビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

 

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じぬく事

 

 

駄目になりそうな時 それが一番大事

 

 

 

 

 

この曲、聴いてたよーーー

 

 

一週間前からずーーーーーっと聴いてたよーーー

 

 

この曲の歌詞にすがってたよーーー

 

 

 

だって、ホームでまさかの0-3でしょ。

 

 

 

 

 

こんなん聴いてないと、平常心でいられんかったわっ!

 

 

 

 

「信じましょう」って書いてたけど、ホントは凄い不安だったわっ!

 

 

 

 

 

つーことで、強がりでも信じに信じ切った結果、凄い試合と遭遇する事になりました!

 

 

ホームで0-3からのアウェイで一時は3点差を追いつき、そしてロスタイムにPKを献上して敗退となりましたが、本当の本当に選手たちは良く戦っていたと思います。開始直後にナス大のアシストから布袋が先制ゴールを挙げると、交代出場で入ったエポックのクロスを同じく布袋が決めてトータルスコアを1点差にして折り返し、後半15分にはレアルGKナバスのファンブルを松ちゃんが押し込んで同点。「ベルナベウで3点取る事はミッション・インポッシブル」とさえ言われたアウェイでの戦いは、「ユベントスの辞書にはミッション・インポッシブルの文字は存在しない」と言う事を証明しながらも、最後の最後にロナウドにPKを沈められてベスト8敗退となりました。試合展開を振り返っても非常に悔しい敗戦となりましたが、1stレグを終えた後に傷を負ったライオン達は、ユベントスと言う名の誇りを胸に逆境を跳ね返し、2ndレグでは王者をあと一歩の所まで追い込みました。

 

 

そして、チャンピオンズリーグ敗退の事実は、ブッフォンの「チャンピオンズリーグ優勝」の夢が終わりを迎える事に繋がるかもしれません。しかし例え引退を決意したとしても、本当の終わりはユニフォームを脱ぐ瞬間であり、そこにチャンピオンズリーグ優勝と言う大きな花を添える事は出来なくなりましたが、リーグ7連覇とコッパイタリア4連覇の花を書き添える事は出来るかもしれません。いや、そうしなくてはならないし、ブッフォンの現役最後のハイライトの場をベルナベウでの退場のシーンにしては決してならない。

まだ実際に来シーズンの進退を明言していませんが、いま我々に出来る事はブッフォンの現役続行を盲目に望むことでもなく、惜別の言葉を口にすることでもなく、そして後ろを振り返る事でもなく、ただただブッフォンに対して何が出来るかを考える事なのでないでしょうか。ワールドカップもビッグイヤーも掲げる事は出来なくなってしまいましたが、そういう状況であってもベストを尽くすのがブッフォンと言う男であり、それを後押しするのが我々ユベンティーノの役目だと信じています。

 

 

 

チャンピオンズリーグ優勝の夢は途絶えてしまったけれど、夢はひとつとは限らない。

 

今まで我々に多くの夢と希望と感動を与えてくれたブッフォンに、今度は何かを与える時なのではないだろうか。

 

 

リーグ7連覇。

 

コッパイタリア4連覇。

 

 

彼の辿ってきた軌跡を考えれば大きな夢とは言えないけれど、夢は心の中で持ち続けるものであり、時には他の誰かから与えらるものなのかもしれない。

 

 

 

ボクはいまだに忘れる事ができない。

セリエBに降格した時に、いの一番に残留を表明してくれたのが、当時世界最高GKと称されていたブッフォンだった事を。

 

あれから長い年月が経過してしまったけれど、今こそブッフォンに恩返しをしたいと願っている。

遠い日本の国からどれだけ届くか分からないけど、それを信じてシーズンが終わるまで彼に声援を送り続けたいと思う。小さな小さな恩返しかもしれないけれど声援を送り、そして最後まで彼の雄姿を見届け見送るつもりだ。今こそ、自分の中のユベントスと言う名の誇りと共に。

 

 

 

I’m proud of you all JUVENTUS!

 

 

I’m so proud of GiGi forever!

 

 

 

 

彼の夢をボク達に乗せて、ボク達の夢をユベントスに乗せて。

 

 


 

【編集長より】

今シーズンのチャンピオンズリーグ全10試合のプレビュー、レビューを読んで頂き有難うございました。来シーズンもチームを信じ、そして皆さんと一緒にチャンピオンズリーグの舞台を楽しみたいと思います!

 

Forza JUVENTUS!




【面白かったらハートをクリックしてちょ】
いいね! (37 人目のいいね。有難うございます)
Loading...

毒者登録もどうぞ!

この記事をシェアする

コメント

  • 一言、いや二言言わせてください!
    ユベントス最高!
    月ユベ最高!!

    by 涙のユベンティーニ 2018年4月14日 12:55 AM

    • >涙のユベンティーニさん
      そんな最高のお褒めの言葉、大変恐縮です。そして嬉しいです。有難うございます!
      今後もメリハリを付けた更新、頑張りますね!

      by 編集長ミツ 2018年4月14日 9:53 AM

  • 自分が高校の時に流行ったセリエAダイジェストでブッフォンのパルマでのデビュー戦対ミラン戦の試合を今でも覚えています。当時にミランのウェアやバッジョは猛攻を超絶セーブで防いだ試合。自分と年齢も変わらないのにこんな選手が居るのかと驚愕しました。
    あれから20年以上自分にキーパーの楽しさ、難しさ、素晴らしさを教えてくれたのはブッフォンです。
    恐らく自分が死ぬまでサッカーを見続けたとしてもブッフォン以上のキーパーは出てこないと思います。
    まだ引退をするわけではないのですが、ブッフォンがいなければ自分がこれほどキーパーというポジションに魅了されなかったと思います。

    by ポルピエロ 2018年4月13日 9:28 AM

    • >ポルピエロさん
      私の方が年齢は上ですが、全く同じ時代を生きていますね(笑)
      ブッフォンのデビュー戦は鮮烈でしたし、止めに止めまくったのを覚えています。確か顔面ブロックもあったような気が。。。
      あの頃のパルマも面白い選手が揃っていましたね。ベロン、ディノ・バッジョ、キエーザ、クレスポ、センシーニなどなど。
      私の中でもブッフォンは最高のゴールキーパーです!来シーズンの事は分かりませんが、少なくとも今シーズンの残りの試合、彼のプレーをしっかりと目に焼き付けておきたいと思います!そして、必ず二冠獲りましょう!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:53 PM

  • >ピンクユニさん
    素晴らしいコメントで朝から少し泣いてしまいました…笑
    1ユベンティーニ、1サッカーファン、1人間として元気をもらいました。本当にありがとうございます。
    ここ数週間のユベントスを愛する全ての方々の熱い団結が、応援が、信じる心がまさにサッカーの素晴らしさだと僕も思います。

    >編集長
    そして改めて編集長に感謝の言葉をお伝えしたいです。負けた時も、勝った時も月ユベという存在が大きな力になってくれました。
    ユベントスを応援する楽しみが、月ユベの記事を待つ楽しみで何倍にも増えました。選手への愛がもっと深まりました。ユベントスがもっと大好きになりました。
    本当にありがとうございます。これからも体調にお気をつけて、無理をしない程度に更新していただけたら幸いです笑

    by 鯵缶先生 2018年4月13日 9:20 AM

    • >鯖缶先生さん
      いつも読んで頂き有難うございます。
      私も鯖缶先生からコメント頂けたりして、とても励みになっております。
      いまは本当に更新が楽しく、またそれに対するコメントや星マークでレスポンスを頂けるので、全く無理なく更新が出来ております。
      まだまだ毒者数が少なく、企画物の反響がいまいちなのが残念ではありますが(笑)、そこは長い目で見て続けて行きたいと思います。

      明日にはレアル戦の採点をアップしようと思いますので、是非お楽しみください!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:50 PM

  • ベスト4には進まなかった寂しさはあるけど、選手がベストを尽くして互角以上に戦ってくれたという満足感がちょっぴり高いかな。
    負けて満足ってのもおかしいけど、昨日の試合は本当に素晴らしかった。それを目の当たりにに出来てユベントス、ありがとうって言いたいです。

    「夢をのせて」
    とてもいいタイトルだし、読んで胸にジーンときました。

    編集長、ありがとうございます!

    by トレゼゴール 2018年4月13日 8:17 AM

    • >トレゼゴールさん
      実は私も「負けたけど満足」と言う部分があり、何とも不思議な気持ちになりました。
      まぁ本音で言えば勝てば100点満点でしたが。。。
      ブログのタイトルは、前日にアップしたプレビューの「魂をのせて」にかけてみたのですが、まさかタイトルまで気にかけて頂いている方がいるとは思っていなかったので嬉しい限りです。そして読んで頂き有難うございます!

      また今週末のリーグ戦から気持ち切り替えて、応援も頑張りましょう!
      こちらこそ、いつもコメント頂いたりしてとても励みになっています。有難うございます!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:48 PM

  • 圧倒的に不利な状況で
    あのサッカーが出来たことが大きな収穫だったと思います
    結果は残念でしたが去年の決勝後の絶望感より
    来年はいけるという希望を見せてくれた
    イイ試合でしたね
    やれば出来るじゃん‼︎
    あとの二冠をしっかり獲って貰いましょう!

    by 退場猫 2018年4月13日 7:12 AM

    • >退場猫さん
      スパーズ2ndレグに続き、ユベントスと言うチームの底力を見せてくれたし、これが必ず来シーズンのチーム力に直結すると感じています。
      負けはしましたが、感動する試合でしたし、ある部分では満足もしています。勝てれば最高ではありましたが(笑)
      残りはリーグとコッパの二冠となりました。松野さんの為にも必ず獲りましょう!!!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:45 PM

  • 勝負事の最高の結果は、最後まで勝ち抜く事です。
    全てのチームが、選手が、スタッフが、ファンが、それを信じて、念じて応援するのが、スポーツです。
    勝ち抜いたら、記憶と記録に残り、名誉となり、満足感を得られ、幸福感を得ることができる。

    それでは最後の1チーム以外は、価値は無いでしょうか。

    そこへ辿り着くまでの戦いに価値があるからこそ、それまでの思いの積み重ねがあるからこそ、
    最後の1チームにも最高の価値が、あるのだと思います。

    そして、CLでのユベントスの、ジジの戦いは、本当に素晴らしかった。
    我々ファンの、選手たちの、記憶に残る、熱い思い出となる生き様を、見せつけてくれました。
    それがすべてだと思います。
    まだ戦いは続きます。

    ジダンは、自分の所からは見えなかったと言った。すっとぼけた。
    監督として、自分の選手を守る発言をしても、おかしくなかったと思います。

    そこに、ジジへの敬意を感じましたし、元ユーべ選手としての誇りも感じました。

    これまでのバルサとの、レアルとの決勝。手を伸ばせば届きそうだった。でも届かなかった。
    悔しくて悔しくて、こんな時、月ユベがあったらなぁ、と、寂しく思っていました。
    悔しさを忘れてはいけないだろうけど、笑い飛ばして前へ進みたかった。

    復刊して貰えて、本当に感謝してます。

    ていうかまたこの時間に目が覚めたしw

    by ピンクユニ 2018年4月13日 3:45 AM

    • >ピンクユニさん
      熱い思いを書き綴って頂き有難うございます。
      私もブログでなんどか書きましたが、ベスト8に残った時点で一種の勲章ではないかと考えていますし、その場所にサポーターを連れてきてくれたことに感謝の気持ちを持っています。スパーズの2ndレグ、そしてレアル2ndレグと、あんな興奮を味わう事ができたのは、ユベントスとともに歩んできたからになりません。
      ジダンに関しては間違いなく敬意だと思います。フランスから移籍してきたとき「誰だこの選手は?」と思ったのを覚えていますが、あっという間に我々を虜にし、そして瞬く間に世界のジダンになりました。そして今回は対戦相手の監督です。何とも不思議な気持ちですが、嬉しい部分もありました。

      私も7~8年ぶりに復刊したにも関わらず、みなさんが温かく迎え入れてくれたことに感謝しています。本当に「誰か読んでくれるのか」ってドキドキしましたもん。

      また次の記事から面白楽しい感じで更新しますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:43 PM

  • まだ自分の中で整理できていないモヤモヤした気持ちがありますが、一生ユベンティーノというのは変わりません。
    そして、月ユベンティーノ(毒者)でいたいと思いますので、ミツさんこれからもよろしくお願いします!!

    by 退場王子 2018年4月13日 1:13 AM

    • >退場王子さん
      私も気持ちの整理がつかないままにブログを書き始めたので、読み直しては書き直しを続けて、結果として2時間近く仕上げるのにかかりました(笑)
      月ユベンティーノ、とまで言っていただき本当に光栄です。今シーズンも残り少なくなりましたが、皆さんが楽しんで頂けるような記事を書き続けたいと思います。
      こちらこそ、よろしくお願いいたします!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:38 PM

  • 最後の最後にPKを与えるエナり具合は流石。あのプレーは「ペナティア」またh「ペナルティア」と呼んでもいいかと!
    と多少自虐的に言ってはみたものの、選手達があれだけのまだ気迫を見せてくれた事を思えば
    悔しくてたまらないです。
    来季は追いつくだけでなく、引き離すくらいの試合ができる様に期待したいです。
    ネドベドに続き、ブッフォンもビックイヤーを掲げることが出来ないのかと思うと悲しいですが、
    是非7連覇+4連覇の偉業で送り出したいですね!
    出来ればフロント入りしてもらい、ネタの提供と共にビックイヤーを目指してもらいたい。

    by なにがし 2018年4月13日 12:55 AM

    • >なにがしさん
      「ペナティア!」
      うけました(笑)

      この試合に関しては選手全員が100%以上の力と闘志を見せてくれたと思います。それゆえにイエローカードが多かったですし、最後にはジジも退場してしまいましたが。ただ、こんな熱い試合は人生でそうそう見れるもんじゃありません。記憶に残るゲームになりましたね。
      来期はまた補強して、レアルやバルサとガチンコで戦えるチーム作りをして欲しいと思います。

      まずはリーグ7連覇!そしてコッパ4連覇の2冠ですね!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:37 PM

  • 色々思うことはあるけど、今日は切ないです。決勝で負けた時より切ないです。ユーベが自分の人生の一部である事を実感しました。

    by 匿名 2018年4月13日 12:50 AM

    • >匿名さん
      満足感もありますが切ない気持ちもありますよね。私も一日経って改めて悔しさがにじみ出てきました。
      ただ、来シーズンもユベントスは続きます。一緒に応援して行きましょう!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:34 PM

  • 勝ち抜けできなかったのはCR27を出し惜しみしたからでしょう!!あのジャッジに関してはPKでも仕方ないという意見もありますが、個人的にはルーカスバスケスにボールが渡りそうな時は胸トラップの位置だったのでシュート出来んかったやろうと思います。しかし今日のユーべは最近見なくなってたガムシャラに走るチームだったので見ていて爽快でした。相手より少し力が劣ってても泥臭く勝つユーべが好きなんだと再認識しました。
    またCLは来季に期待しましょう!

    by サライエ太 2018年4月13日 12:27 AM

    • >サライエ太さん
      CR27ですが、後半35分過ぎたあたりからライン際をウロチョロして「ウロチョラーロ」になっていましたね。
      PKの判定ですが「どっちともとれるかな」と言うのが本心でして、逆に「あの主審、あの時間帯によく取ったな」と言う見方もしていました。ただ、実際に胸トラップの位置だったので、エナティアはあそこまで強くチャージにいかなくても良かったとは思います。まぁ、結果論ですが。。。
      この試合は気合も入っていて、本当にひと昔前のユーべのようでしたね!来シーズンもこんな試合が見れる事に期待したいと思います!

      by 編集長ミツ 2018年4月13日 11:33 PM

down コメントを残す


CAPTCHA


月刊ユベントス

編集長ミツ

編集長ミツ

自称ユベンティーノ歴20年位ですが、途中でアーセナルに浮気していました。

folder 辞典

辞典
more...

folder 図鑑

図鑑
more...