【俺たちのユベントスを紹介します】2017-18シーズン最終節 vs エラス・ヴェローナ戦 プレビュー

2017-18シーズン第38節 vs エラス・ヴェローナ戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

ほら、コッパイタリア決勝のプレビューで、ちょっと凝った選手紹介したじゃない。あれが結構好評だったんで最終節でもやろうと思ったんだけど、結局のところスタメン予想が当たらないのよ。だって……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなん当たるかっ!

 

 

 

 

 

けど、やりますよ!

 

やります!

 

 

もう、最後だから大盤振る舞いで全員分紹介しちゃいます!

 

全員紹介しときゃ、必ず誰かがスタメンに入るっしょ!

 

 

 

今回はファーストネームをコールするから、それに続いて気持ちを込めてラストネームを大声で張り上げて下さいまし!

 

でも、全員分だから長いよーーー。

 

 

覚悟してスクロールしてよーーー。

 

 

 

いくぜ!最終節!

 

 

Go!Juventus!

 

 


 

2017-18シーズン最終節、エラス・ヴェローナ戦に臨む、俺たちユベントスのメンバーを紹介いたします。

 

 

No.23

来シーズン、ユベントスのゴールマウスを守るのはこの男!ブッフォンの残像を消し去るくらい活躍してくれ!

 

ヴォイチェフーーー

 

 

 

 

 

No.2

今シーズン、ベテラン勢から学んだ事を活かして、来シーズンはもう一段上のステップへ!そしてゆとりから大人へ!

 

マッティアーーー

 

 

 

 

No.3

デル・ピエーロからブッフォンへ受け継がれた腕章は、魂と共にこの男の左腕に!

 

ジョルジューーー

 

 

 

 

 

No.4

試合終了ギリギリまで試合を楽しめるのは、ミスターロスタイムことこの男のお陰!今日も松野さんに危機一髪をお見舞いしてくれ!

 

メディーーー

 

 

 

 

No.12

今シーズン、いつの間にか左ウイングも定位置のひとつに。策士ヒロシの手のひらで最も転がされた選手でもあるが、最も幅が広がった選手でもある!

 

アレックスーーー

 

 

 

 

No.24

ユベントス守備陣の未来はお前のアゴに!いや、その両肩に!キエッリーニとバルザーリの系譜を受け継ぐべき男!

 

ダニエレーーー

 

 

 

 

No.15

「ある日、グランドで、バルザリに、出会った」。出会ったら最後、簡単にその先には進ませてくれない!

 

アンドレアーーー

 

 

 

 

No.21

来シーズン、チームに残ってくれるのであれば、ディフェンスライン最大の補強になるだろう!でも、残れねぇだろうな~~~

 

ベネディクトーーー

 

 

 

 

No.26

Thank you for joining Juventus!Thank you for seven years!Thank you for your 上下運動!

 

ステファンーーー

 

 

 

 

No.22

昨日の敵は今日の友。今日の友は明日も友。来シーズン、どこに移籍しようがお前は俺たちのAmicoだ!

 

クアドーーー

 

 

 

 

No.5

機械仕掛けの正確さ。ミリ単位の狂いないパスでユベントスの攻撃を司るのはこの男!

 

ミラレムーーー

 

 

 

 

No.6

長いのは顔だけじゃない。長い距離を走りゴール前に!って優香、なんでお前がそこにいる!?

 

サーミーーー

 

 

 

 

No.7

今シーズン後半戦、攻撃陣に火を付けたのは間違いなくこの男!帰ってきたぞ、帰ってきたぞ、クアドーラマーーーン♪

 

ファンーーー

 

 

 

 

No.8

どんなに逆境であっても、この男に言葉はいらない。全てはその背中で!

 

クラウディオーーー

 

 

 

 

No.11

「あのスピードはジェット・コースターか?」「いや、ドウグラス・コスタだ!」。緩急自在のドウグラス・ジェット・コースター!

 

ドウグラスーーー

 

 

 

 

No.14

とぼけた顔してババンバン、バンバンババババ松ちゃん♪

 

ブレーズーーー

 

 

 

 

No.30

この男の名が、世界を馳せる日もそう遠くないかもしれない!彼の落ち着いたプレーを、そして彼の右ひじと左ひじも交互に見てくれ!

 

ロドリゴーーー

 

 

 

 

No.17

ベイビー!ベイビー!ベイビー!ベイビー!ベイビー!ベイベー!ユベントスの戦う姿勢を体現する男!

 

マリオーーー

 

 

 

 

No.33

ユベントスで輝きを放つのはディバラだけではない!新たなイタリアの至宝は満を持して次のステージへ!

 

フェデリコーーー

 

 

 

 

No.10

プラティニ、ロベルド・バッジョ、デル・ピエーロが背負った、背番号10の系譜を受け継ぐのはこの男!ユベントスの宝石は、ワールドカップの舞台を経て世界の宝石になるだろう!

 

パウローーー

 

 

 

 

No.27

ごめん内緒にしてたけど、実はおれ、お前が好きだ。大好きだーーー!!!

 

ステファーノーーー

 

 

 

 

No.9

不要論なんてぶっ飛ばせ!お前が俺たちのナンバー9!試合を決めるのはお前のゴールだ!

 

ゴンザーローーー

 

 

 

 

 

みんな「来るだろう」と思ってた頃に、まさかの天どんです。一応、サッカーシャツ着てるんで、それに免じて許してくだしゃい。

 

 

 

 

 

 

No.1

あなたと共に歩んだ17年間を我々は忘れない!

 

偉大なるカピターノよ、ユベントスでのラストダンスを魅せてくれ!!!

 

 

最終節、ゴールマウスを守るのは俺たちのキャプテン!

 

 

 

ジャンルイジー!

 

 

 

 

 

 

 

ジャンルイジーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンルイジーーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

ラストパンツを見せてくれーーー!!!

 

 

 

 

 

 

このメンバーで戦うのも正真正銘最後!

 

さぁ、行くぜユベントス!

 

さぁ、行くぜ、ユベンティーノ!

 

 

これでお別れになる選手もいるけど、涙なんかいらない!笑って送り出そうぜ!

 

 

 

Let’s Go Juventus with us!