【俺の想いを伝えたい!】2017-18シーズン第35節 vs インテル戦 レビュー

2017-18シーズン第35節 vs インテル戦 レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

チャンピオンズリーグ出場権を争うインテル

 

 

リーグ優勝を争うユベントス

 

 

 

それぞれ置かれている立場は違うものの、サポーターの中でも大きく盛り上がっている状況の中で開催された勝負弱い王決定戦ですが、接戦の末にインテルに軍配が挙がりました!

 

 

 

いやー、手に汗握ったねー。

 

ダメだこりゃ、だと思ったよねー。

 

 

 

 

コスタるんの先制点の後に、インテルのベシーノが前半17分で早々と退場になった時は……

 

 

 

 

 

 

って思いましたが、むしろ10人になったインテルは吹っ切れたのか猛攻を仕掛けてきました。なんとか凌いで前半を1対0のリードで折り返すも、後半になってもインテルの勢いは衰えず。後半6分にはフリーキックからイカルディに合わされて同点。更に19分にはユーべの右サイドを突破されて入れられたクロスに対して、熊さんがスタコラサッサと歩いていた足に当たってしまいオウンゴールを献上。10人のインテルに対してビハインドを追って終盤を迎えます。

すると、優勝を狙う為には絶対に負けられないユベントスは、後半41分に途中交代で投入されたキュンのドリブルが流れたボールにクアドラマン反応し、拾ったボールを角度のない所から決めて、チームもユベンティーノも……

 

 

 

 

 

 

となり、一気にユベントスペースに。しかし残された時間はロスタイムを合わせてもわずか5分。そんな中で後半終了2分前にフリーキックを得ると、キュンが蹴ったボールにポルちゃんが素早く薄い頭で合わせて奇跡の逆転劇!このゴールにはさすがに10人のインテルも消沈。そしてユベントスは逆に残りロスタイムを守り切れる生気を取り戻して……

 

 

 

 

 

 

勝った!となりました。

 

 

決して良い試合内容ではありませんでしたが残り3節は「内容より結果」で、ナポリに対して勝点差1を付けているユベントスは、とにかく勝点3を積み上げれば優勝なのです。そう考えると、今日の試合結果は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのでごじゃーます!

 

 

 

今回の試合においてもベシーノの退場、そしてアゴイチが犯したファールへの判定に対して「審判買収だ」などと言われておりますが、この時期はとにかく勝てばいいのです!

 

 

 

 

八百長でもヨシ!

 

 

忖度でもヨシ!

 

 

どう転んでも幾三はヨシ!

 

 

 

 

とにかく、手段も選ばずに勝って勝って勝ちまくるのじゃーーー!!!

 

 


 

今節終えた状態で、改めて投票やるよっ!ポチっと投票した後は、ハートマークもポチっと頼むよし!