【記録は破られるためにある】2017-18シーズン第32節 vs サンプドリア戦 レビュー

2017-18シーズン第32節 vs サンプドリア戦 レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

記録は破られるためにある

 

 

 

スポーツの世界では常に記録と歩んできた言葉ではありますが、ついにヘッシーが保持していた「シーズン通じてたったの68分出場記録」を、自身の90分間フル出場によりストップする事になりました。ユベントスでは2007-2009シーズンにジョルジュ・アンドラーデが「2シーズンで出場たったの4試合」つー、とんでもない記録を打ち立てており、ヘッシーに関しても「その記録に肩を並べる大記録達成か」と期待されておりましたが、今シーズンに関しては少なくとも2試合(158分間出場)をマークする事になりました。自分の記録を自分で破る(つーか、「破る」って表現でいいのか分からんが)形になりましたが、まずは今シーズンの出場時間をこれ以上伸ばさない事、そして次には気持ちを切り替えてアンドラーデの記録を破る「2シーズンで出場たったの3試合記録」を狙って欲しいと思います。いずれにしても今回のフル出場に関して、ヘベテスタ、ヘベラー、ヘベンティーノ各位におかれましては、非常に残念な部分もあるかと思いますが、また気持ちを新たにヘッシーを応援して頂きたいと思います。

 

 

 

 

つーことで、ヘッシー選手がユーべ加入後46試合目にして初のフル出場!ユベントスの今シーズン総試合時間4,140分のうち、158分間出場した事になりました!

 

この数字を見て……

 

 

 

 

つーか、残りの3,982分間、あんた何してたんだ!?

 

 

 

って聞きたくなる気持ちもあると存じますが、間違いなく……

 

 

 

 

はい、怪我していました。

 

 

 

って、しらーっと返事が返ってくると存じますので、毒者みなさまにおかれましてはその気持ちをぐっと飲みこんで頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

そんなこんなでヘッシーの活躍もあって勝ち!3対0の快勝!レアルとの激戦の後だったんで、ちょっと気持ち的にも谷間になるかと心配されましたが、しっかりと勝ち切りました!

 

まぁ、全体的には悪くなかったね。ちょっと「点が入らねぇなぁ」って感じはあったものの、気が抜けてわけでもないし、松ちゃんを筆頭に球際も強かった。そして、決して悪い流れじゃなかったものの点が取れない状態を打開したのは、前半終了間際に負傷退場したアゴイチに代わって投入されたコスタるんでした。出場後すぐに布袋のゴールをアシストしたと思ったら、ヘッシーとナス大のゴールまでお膳立てしてチームの全3得点すべてをアシスト。これには各所で「格が違う」「譲ってくれたバイエルンに感謝」「藤田ニコルのくだりって、どこに行ったんですかね」と称賛の声が挙がっており、シーズン終盤に向けて調子を上げてきたコスタるんに対して、ユベンティーノからの信頼も増すばかりとなりました。

 

あと、この試合の終盤ではヒロシが粋な計らいを見せて、後半80分にチンピラーロを投入。3点差がついていて、下手をすれば残り10分間がだらけてしまいがちな所を、この男を投入して気持ちを引き締める辺りさすがの采配。出場した後は「中盤に相手を睨みを利かせている」と見せかけての「鳥かごを喰らっている」状態ではありましたが、世界4億人とも言われるチンピリスタも久し振りに(緑色の)ビブス姿じゃないチンピラーロを見る事ができたので、満足の10分間になったと思います。

 

気合入れて鳥かごの憂き目にあっているチンピラーロの姿が、マニアにはたまりませんね。

 

今シーズンで一番のナイスパーーース!本職はプロサッカー選手である事を証明してくれました。

 

 

 

えーーーっと、試合内容なんですけど、ヘッシーとチンピラーロだけ見てたんで、これしか覚えていません。取り合えず更新されたヘベメーターの画像を最後にアップしておくので、あとはいつも通り足りない部分は他のサイトで補填して下さい。どうせみんな、ユベントス・ジャーナルとか読んだ後に月ユベ来てるんでしょ。でも、確かにそれが正しい道筋。これが月ユベの生きる道(by PUFFY)。さようなら。

 

 

 


今回はアンドラーデ選手が自らヘベメーターを掲げてお祝いしてくれています!

 

 


 

投票もよろぴこ。