【まわるのは時代、変わるのは……】2017-18シーズン第30節 vs ACミラン戦 レビュー

2017-18シーズン第30節 vs ACミラン戦 レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

変わる 変わるよ システムが変わる

ポジション変更を 繰り返し

今日もベンチの 五厘のヒゲよ

生まれ変わって めぐりあうよ

 

 

 

 

 

つーことで、最後のフレーズだけどうしても良い歌詞が思いつかなかったんで、苦肉の策、つーか、考えるの面倒くさいんで元の歌詞をそのまま使いましたが、なんにしてもアッレグリ・ヒロシの変態采配炸裂!

 

 

 

 

つーか、このくだりにチンピラーロまったく関係ないし!

 

 

それに、生まれ変わってまでチンピラーロとめぐり逢いたくないわっ!

 

 

 

いや、本当は大好きだからまた逢いたいんだけどね。

 

 

 

んで、そのシステムなんですけど、3-5-2でスタートしたと思ったら後半開始時には4-3-2-1になり、そんで最後は4-2-3-1に。しかも後半途中から出場したクアドラマンが勝ち越しゴールを決めると、同じく後半頭から投入されたコスタるんが起点となり、エース・ナス大のダメ押しゴールを演出。ちょっと悪い流れが続きましたが、ヒロシらしいシステム変更とメンバー交代、そしてチンピラーロを出場させないと言う策により、チームを勝利に導きました。

 

 

ミランもCL出場権がかかってるんで、アウェイとは言え前からがんがんプレス掛けてきて、ちょっと劣勢になる時間も多かったんですが、エナティアがコブタニーに超絶スルーパスを喰らわせた年末のローマ戦以来の出場となったクアドラマンのゴールで、一気に流れを手繰り寄せました。あと、カリアゲも安定のカリアゲだったし、噂ではスキスキも戻って来るっつー話なんで、手持ちの駒が増えた事により、レアル戦ではまたヒロシが変態っぷりを見せてくれるかもしれません。

 

 


帰ってきたクアドラマン!

 

 

あと試合内容で言うと、今日は師匠が「パスミス、トラップミス多数」と、らしさを見せてくれましたわ。つーか、あのミスった後の師匠のやっちまった感満載の顔がマニアにはたまらないんですけど、来シーズンはインテル移籍の噂も出てるんで、このままSHI-SHOW TIMEを見せ続ければインテルも手を引くかな、なんて思っちゃいました。まぁ、CLベスト8に残っている中で、あのクオリティのプレーを見せてくれるサイドバックを抱えているチームもなかなか無いんで、やっぱり貴重な存在ですよ。

 

 

そんなこんなで地味にエナティアがエナったりしてましたが、無事に勝ってレアル戦に弾みを付ける事ができました。確かに出場停止もいるし、まだ怪我で戦列離脱している選手もいるし、怪我から復帰したのにまだシーズン通じて68分しか出場してない選手もいますが、チームとしては決して悪い状態ではありません。残りの4日間で出来る限りの準備をして、最高の状態でレアル戦を迎えて欲しいと思います。もう、ヒロシがどんなスタメン、どんな采配をするんか今から楽しみで仕方ないわっ!

 

Forza Juventus!

 

 

 

 

 

 


そのつど電話がかかってきたら、カツオもたまったもんじゃないですね。って優香、今日は中島もセカンドユニ着用していますが、ママチョンしていないことを願います。

 

 


 


日本で一番くだらないユベントスサイドである事を証明するコーナーです。