【愛称が決まったよー】2017-18シーズン第29節 vs SPAL戦 レビュー

2017-18シーズン第29節 vs SPAL戦 レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

引っ張りに引っ張り

 

煽りに煽りましたが

 

無事に「デ・シリオの愛称を決めよう」投票が……

 

 

 

 

終わったよぉぉぉぉぉおおおおおお

 

 

 

 

 

皆さんのおかげで総投票数は実に267を数えましたが(二重投票は無かったと信じます!)、「尻王」が122票、「ユッティ」が94票を獲得して一次予選を突破!えぇ、一次予選を突破です!そしてスイスのニヨンで行われた二次(決勝)抽選は……

 

 

 

 


ガラガラガラガラ……

 

 

 

 


はい、出ましたっ!

 

 

 

 


ユッティ!!!

 

 

 

 

つーことでーーー

 

 

 

デ・シリオの愛称は厳選なる抽選の結果……

 

 

 

 

ユッティに決まりました!

 

 

 

 

ユッティに投票頂きました皆様、おめでとうございます!!!

 

そして尻王に投票された皆様、一次予選を首位通過しながら残念な結果に終わりましたがこれも人生。これが月ユベ。また次回投票の機会がありましたら、是非是非ご協力お願いいたします!

 

 

 

 

そんな感じで始まりましたが、こんにちは。好きな言葉は「八百長」と「出来レース」。月ユベ編集長のミツです。

 

 

えーっと、SPAL戦ですよね。やっぱり書かないとダメですかね。

じゃ、書きますよ。書けばいいんでしょ。分かりやしたよ。

 

 

中2日の影響もあってか、試合開始当初から全く気持ちが入っておらず、アウェイとは言え逆にSPALにペースを握られる試合展開に。ユーべの守備に関してはSPALも攻撃にそれほど人数をかける事がなかったので、ピンチらしいピンチはなかったんですが、逆にユーべのチャンスもほとんどありませんでした。特にSPAL守備陣のバランスの取れた配置と集中力は素晴らしく、ユーべも中のポルコに対して良いボールをほとんど当てられず。サイドから単調なボールを入れる繰り返しになり、最後まで決定機は生み出せずにスコアレスドローに終わりました。あとはサポーターが作り出したスタジアムの雰囲気も良かったと思います。

 

まぁ、誰が悪いとかじゃなくて、全体的に「どこかで決められるっしょ」的な気持ちがあったので、月ユベ的には早々から気持ちの部分でアクセントを加えられるチンピラーロや布袋やチンピラーロあたりの投入を望んでいたのですが、出場したのは布袋のみ(テクニック的にはひとりで0.5人前なんで、チンピラーロの名前は2回挙げさせて頂きました)。残念ながら久し振りのフクロは挙げられなかったものの、短い時間ながらも少しではありますがフクロらしさを見せてくれたのはプラスです。ミラン戦、スタメンで使って欲しいですな。

 

 

とは言え、レアル戦を目前にしてこんな試合を見せているようでは非常に心配ではありますし、今日は日曜日っつーことで、こんな声も聞こえてきそうですが……

 

 

 

 

って優香、波平に言われるならまだしも、カツオに言われる筋合いはないと思いますが、もしかしたら番組の最中にもこのコメントが出てくるかもしれませんので、日曜夜6時30分からフジテレビ始まる「サザエさん」をチェックしておいて下さい。

 

 

 

そんなコメント出てくるかいっ!

 

 

 

まぁ、出てきそうにはありませんが、いずれにしてもタイトなスケジュールの中で心身ともにコンディションをトップで維持するのが難しいのは確か。とはいえ、やっぱり強いチームはそれが出来るんじゃないかとあえて苦言を呈します。今週は幸いな事にミッドウィークの試合がありませんので、各自が、そしてチームとしていまいちど気持ちの切り替えをして、週末のミラン戦、そして週中のレアル戦に臨める準備を進めて欲しいと思います。

 

 

つーことで、今週末はみんなで「過密スケジュールだから仕方ないよね」って慰め合いながらやり過ごしましょう。それにしてもユッティの淡々としたプレーっぷりって一本芯の通ったゆとりを感じるよね。さようなら。

 

 

 

今日のハイライト(おまけ)


本日の試合展開に業を煮やしたロボが、KDD(カクカク・ドキドキ・ドリブル)を披露しました。ちなみに横揺れのドリブルは「カクカク・ダンシング・ドリブル」で、一直線のドリブルは「カクカク・ドキドキ・ドリブル」と現地では呼ばれているようです。