【ストゥラーロが好きだ!】2017-18シーズン第25節 vs トリノ戦 レビュー

2017-18シーズン第25節 vs トリノ戦 レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

スタメン見た時に

 

 

 

やべーなー

 

 

 

って思ったんですが、予感的中。

 

 

 

 

またもや……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でござーしたっ!

 

 

 

 

 

そのスタメンですが、最初は…

 

FW:ポルコ
OMF:メンディ、コスタるん、チンピラーロ
DMF:アゴイチ、ナス大
DF:師匠、ロボ、アゴルー、尻王
GK:コブタニー

の4-2-3-1でスタートしたんですが、メンツ見渡しても決してビッグクラブとは言えず、表現するなら「ビッグプロビンチア」。そしてこの表現の矛盾の度合いを表すならば「半チャーハン大盛」で伝わるでしょうか。

 

 

まぁ、小盛でも大盛でも小森のおばちゃまでも大森うたえもんでもどーでもいいんですが、この日は珍しくランチタイムキックオフっつーことで、開始15分もしないうちにポルコがお腹がすいて立てなくなった為にベンチに下がり、代わってスキスキが出場。布袋も欠場したんで並びが……

 

攻撃:コスタるん、ナス大
中盤:アゴイチ
守備:それ以外のひと達

の7-1-2の変則システムとなり、かなり難しい試合となりましたが、前半33分にメンディ→スキスキ→イケメンディで先制すると、その後の残りの57分間はずーーーと適当に蹴り続けて1対0で終えました。

 

 

 

いやね、最初に伝えた通り凡戦っちゃー凡戦だったんですけどその中でも見所はあった訳で、世間的には「ユーべの宝石:ディバラの復帰」なんでしょうけど、月ユベ的には「ユーべの胆石:チンピラーロのスタメンフル出場」なんですよ。

もちろん試合を決定づけるようなプレーは皆無だったんですけど、とにかく気合の入り具合は半端ないし、無駄にスライディングするし、無駄にずっこけるし、無駄に髭に五厘刈りだし、もう見ていて本当に飽きさせない選手だと再認識させてくれました。それに、プロの試合であれだけスライディングする選手ってマジでいないですし、それがほとんどボールにヒットしなくて空スライディングになるところが、マニアにはたまらないんですよね。そんなチンピラーロの姿を見て、私が小学生時代に見ていたこんな超有名サッカー漫画の一場面を思い出しちゃいましたよ。

 

 

 

 


翼くんでもこのスライディングは交わせないでしょうね。

 

 

 

 

何とか画像で繋いでるけど、ほんとこれくらいしか見所がなかったのよ。

 

 

改めてになりますけど、この試合は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でござーしたっ!

 

 

 

まぁ、取り合えず勝ったからいいかね。

 

そして、この凡戦をここまで記事にしたんでこれで許して下さい。

 

 

 

つーか、もし明和特攻スライディング部隊の画像で「くすっ」って少しでも笑ったら、星5つお願いします。最近、あまり星が付かないんで寂しいです。さようなら。

 

 

 


5兆パーセント、トラップミスです。

 

 


 

<スパーズ戦2ndレグに向けて、プレ・テレゴング開催中!>