【三代メンディ躍動】2017-18シーズン第24節 vs フィオレンティーナ戦 採点

2017-18シーズン第24節 vs フィオレンティーナ戦 採点

 

土曜日にユベントス・ジャーナルさんが主催されたオフ会に参加させて頂きました。年齢も大学生~五十代の方まで多彩で非常に楽しかったのですが、取り合えず「ベナティアの足元は不安」と言う事で一致団結して参った次第です。

 

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

松野さん 4.5

VARに繋がったロボへの超絶鬼パスには「さすが」の一言。その後もしらーっとPKに備えている所に、パンツ一丁キングとしての風格を感じました。

 

エポック 3.0

前後運動しかできない為に、横に動こうとした弾みで相手選手を躓かせてしまいカレーを一杯頂いてしまった。とは言え、彼の戦う姿勢は素晴らしいのでスパーズ戦の右SBはエポック推しで。まぁ、ソン・フンミンにやられるとは思うが、どうせやられるなら尻王@ゆとりじゃなくて、エポックでやられて納得したい。

納得するかっ!

 

エナティア 4.0

くさびのボールに対して厳しく対処し、起点を作らせなかった。ここ数試合は安定したプレーを見せているだけに、確率論で言えばそろそろエナるんじゃないかと心配でならない。ちなみにJJオフ会でご一緒させて頂いた五十代の大先輩は「ベナティアとアサモアのバックパスが不安でたまらない」とおっしゃっていました。さすがの目の付け所です。

 

ロボ 4.0

金の力でPKは逃れたものの、相手がボールを蹴るまで後ろで手を組んでいながら、蹴る瞬間に急に手を前に出したのはなぜなぜな~ぜ?つーか、見ていてほんと飽きない選手だわ。

 

三代メンディ 4.9

髪の毛が心なしか上向き(そして右流れ)にセットされており、メンディ系で一皮むけそうな予感。「プレーがいまいちな時=ダメンディ」「ミスした時=ゴメンディ」までは思いついたんだが、良いプレーをした時のメンディが思いつかない。誰か良い案頂けませんか?

 

ナス大 2.5

特に前半はごちゃまぜ感も強かったので、ナス大の顔の長さも前線への独りよがりの上がりも見せる事が出来ず。最後にカリアゲが入ったタイミングで、シラ切ってセンターフォワードの位置をぷらつく位の逞しさを見せて欲しかった。

 

アゴイチ 3.5

中盤でヴィオラの激しいマークに遭う中、要所要所で別次元のプレーを見せつけた。レベルで言えば世界トップクラスなのだが、スター選手になれないのは顔のパーツの配置がアレだからだろうか。

 

塩キージオ 2.5

ここで活躍してスパーズ戦のスタメン確定と行きたい所だったが、バタバタした試合を落ち着かせる事も出来ずに途中交代に。う~ん、どーかねー。自分が監督ならスパーズ戦は塩を使うけどねー。

 

布袋 3.0

試合を通じてハードワークを見せたが、残念ながらこの試合でも袋を見せる事は出来なかった。最近ノー袋が続いているが、スパーズ戦では必ず袋してくれると信じている。つーか、「袋してくれる」ってどう言う意味なんですかね?

 


(ググってみたのですが、もちろん答えは見つからず)

 

ポルコ 3.5

スキスキへのブーイングを自分への声援と勘違いしてハッスル。後半30分にポルコが中央でキープしている最中に、左サイドの三代メンディに「上がれ!」と手で指示しておきながら、出したパスが途中でカットされて大急ぎで取り返す姿はオチャメだった。

 

スキスキ 5.0

あのフリーキックはさすがにお父さん「おっ!」って声出しちゃいました。見た目が優等生っぽかたったので、「出来スキ君」の愛称も準備していたのだが、古巣相手に容赦なく喜ぶ姿を見て一旦棚上げに。でも、「出来スキ君」って悪くないっしょ?

 

熊さん 3.5

イエローをもらっていたエポックに代わり右サイドに入ったが、徹底してオーバーラップせず。まじでスパーズ戦で起用しようもんならソン・フンミンにちぎられます。5000ガバスあげるんで、それだけはお止め下さいませ。

 

コスタるん 4.5

つーか、スピードのレベルがひとつ違うだろ。加速も凄いしBダッシュボタンでも付いとるんかな。

 


意外とかわいい。

 

カリアゲ正太 4.0

本家かりあげくんの26歳の設定も怪しいですが、ベンタンクールの20歳も超絶だと思います。自分が20歳の頃はマリオカートやボンバーマンに励んでおりました。

 

 

 

もういくつ寝ると~ スパーズ戦~

 

つーことで、こっちも投票しておいで~