【次節のスタメンはこれで決まり】2017-18シーズン第10節 vs SPAL戦 レビュー

【次節のスタメンはこれで決まり】2017-18シーズン第10節 vs SPAL戦 レビュー

ユベントス 4-1 SPAL

 

普通でした。

 

ひじょ~に普通。

 

つーか、普通すぎるっしょ。

 

 

先発出場したスキスキが豪快なボレーを突き刺せば、このところ調子が落ちていたマンダムがFKからゴールを決め、ポルコも貴重な追加点を挙げる。そしてチームの顔であるマルキジオは開幕戦以来の復帰。

 

もう普通過ぎて…

 

 

 

オラ、こんなユーべいやだ~

オラ、こんなユーべいやだ~

レビュー書けないんだ~

 

 

危うくヨシ ミツゾウになるところでしたよ。

 

ぱお~~~ん

 

 

いや、そっちのゾウじゃない。

ヨシイクの方のゾウだわ。

 

 

 

って優香、相手が最下位を争うSPALだから、「ポルコがこの試合で30点取って一気に得点王!」とか、「かりあげクンがSPAL背番号21のサラモンに痛恨のカリアゲ負け」とか、「エポックが慣れない横の動きに挑戦して失点に絡む」とか、その辺のムーブメント的なのが欲しかったのよ、月ユベ的には。そう言った意味ではちょっと物足りなさが残った感じは否めません。

 

でも、見たっしょ!?デミコスの縦への突破からのクロス。

あいつ、スゲーですよ。やるやる、とは聞いてましたが、あそこまでやるとは思っていませんでした。もう、あれだけ相手に対して猪突猛進にぶっこむ姿見たんで、愛称を「特攻の拓(ぶっこみのたく)」にしちゃってもいいですかね?えっ、年代的についていけない毒者もいるかもしれない?う~ん、そうなるとまた野口さんの刑に処される可能性もあるので、じっくりKOTOKOTO考えてみますわ。って優香、コトコトってなるとやっぱりデミグラスソースですな。初心忘れるべからず「デミグラス・タコス」でもうひと頑張りしてみますわ。

 

 

って言う事で、デミコスが活躍した試合だったので、個人的には「もう、次のミラン戦もデミコス中心のメンバー構成でいいんじゃないかな」って思っています。若干バランス悪くなりましたが、そんな感じで希望スタメン表を作ったんで、そちらを紹介してお別れとさせて頂きたと思います。

 

では、よい週末をお迎えください。

私は長女の学校訪問に付き添いしてきます。

さようなら。

 

 

 

<<第11節ミラン戦 編集長ミツが考えるベストスタメン>>